「Warframe」の発売7周年を祝うログイン特典の配布がスタート、新型フレームをデザインするコミュニティイベントも

2020年3月9日 14:46 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、来るストーリーアップデート“深紅の槍”作戦(Operation Scarlet Spear)の導入に先駆け、PC向けの新たなアップデートが実装された「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesが国内向けにプレスリリースを発行し、本作の発売7周年を祝うログイン特典“Dex Raksakaアーマーセット”の配布をアナウンス。また、4週間に渡って多彩なリワードを用意した週替わりの週末アニバーサリーアラートを導入することが明らかになりました。

さらに、ファンが新しいWarframeをデザインするコミュニティイベント“コール・フォー・サブミッションズ”もアナウンスされ、3月19日までWarframe公式フォーラムにて新型フレームのアイディア受付けがスタートしています。

“Warframe”の発売7周年を祝うログイン特典“Dex Raksakaアーマーセット”の配布は、日本時間の3月31日午前3時となっていますので、早めの入手をお忘れなく。

Digital Extremes のコミュニティーがデザインするWarframe サブミッションズ開始、7 周年記念イベントが幕開け

この月間は Warframe に再び熱中しよう。
無料の特別 Dex アーマーや他のギアをゲットして、限定版 Merch を先行予約しよう。
Warframe の 7 回目の誕生日を祝おう。

Digital Extremes は本日、Games as a Service(サービスとしてのゲーム)のヒット作 Warframe®が発売 7 周年を迎えるにあたり、次の偉大なる Warframe を創造するプレイヤーのためのコール・フォー・サブミッションズで活発なコミュニティーとますますの成功を祝います。Warframe の 7 周年イベントでは、ゲームに再び挑戦し、すべてのプラットフォーム(PC、PlayStation®4、Xbox One、Nintendo™ Switch)において即座に提供するインセンティブである無料の Dex アーマーをゲットしていただくとともに、ゲーム内のギフトと記念限定版のグッズで献身的コミュニティーに敬意を表します。今こそ Warframe を無料でダウンロードして、私たちとともに 7 周年を祝い、その記念マイクロサイトを訪問してコミュニティーのハイライトやイベントを確認しましょう。

「Warframe」

オリジナルの Warframe を創造する Digital Extremes のコール・フォー・サブミッションズは、ダイナミックなコミュニティーの神髄を追求するものです。本日から、プレイヤーは自分たちのオリジナルの Warframe をここに提出できます。コミュニティー・デザイン審議会が独立系の Warframe のアーティストである Eornheit とともにトップ 10 の候補テーマを選考し、最優秀テーマを決めます。TennoGen のアーティストである Faven が特製アルトヘルメットをデザインし、プレイヤーも“アビリティー”のデザインを提出するよう奨励されます。その後、テーマ選考の当選者とファンアーチストである Eornheit は、カナダ、オンタリオ州ロンドンにある Digital Extremes のスタジオに招かれ、TennoCon 2020 に出席し、彼らの創造したキャラクターに命が吹き込まれる様子を見届けます。

Tenno は最も偉大なる Warframe のファンタジーを構想する一方、もっと即座にできることを実行しようとしています。それは、7 周年を迎えるゲームプレイのアップデートについて、ログインして無料の Dex Raksaka アーマーを友人やクランのメンバーらに向けて展示することにより、祝福するというものです。プレイヤーは 3 月の毎週末にインゲームのアラートを受け取り、月末までにオリジナルの Dex リワードと新しいグリフを確認、獲得します。

その獲得アイテムには Dex ウェポン、ウェポンスロット、グリフ、シャンダナ、スキン、ノグルなどが含まれます。Dex Raksaka アーマーは、Dex Raksaka のショルダー・ガード、チェスト・ガード、ニー・ガードで構成されています。

献身的なコレクターであれば、Digital Extremes のオンラインストアを訪問し、限定版 7 周年記念商品を入手すべきです。今年の目玉アイテムは、オリジナルの番号付きの日本風 Warframe ポスターと、ユニークな 7周年記念のピン、T シャツです。

「Warframe」
「Warframe」

Warframe コミュニティーに参加しませんか?まずは forums に参加して話すことから始めよう。 ぜひ Warframe の公式ウェブサイト www.warframe.com/ja をチェックしよう。開発チームからの最新情報を見逃さないよう、Warframe の Twitch, YouTube, Twitter, Facebook, Instagram.アカウントのフォローもどうぞお忘れなく。

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness®II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 3800 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com/ja にアクセスしてください。

情報元及びイメージ:プレスリリース, Warframe

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.