Epic Gamesが「Watch Dogs」と「The Stanley Parable」の期間限定無料配布をスタート、次の配布はFigmenとTormentor X Punisher

2020年3月20日 0:05 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Epic Games」

先日、“Mutazione”と“Anodyne 2: Return to Dust”、“A Short Hike”の無料配布を実施したEpic Gamesが、先ほど新たな無料タイトルとなる「Watch Dogs」と「The Stanley Parable」の期間限定無料配布をスタートしました。

“Watch Dogs”と“The Stanley Parable”の無料配布は、本日から3月27日までとなっていますので、新IPとして大きな成功を収めた初代“Watch Dogs”とビデオゲームをテーマに描く一人称視点の傑作メタアドベンチャー“The Stanley Parable”をまだプレイしていない方は早めに入手しておいてはいかがでしょうか。

The Stanley Parable

『Stanley Parable』は1人称の探険ゲーム。あなたはスタンリーとしてプレイし、そしてスタンリーとしてはプレイしない。あなたは物語に沿って進み、物語に沿って進まない。あなたには選択肢が与えられ、選択肢が与えられない。

このゲームは終わりを迎え、このゲームは永遠に終わらない。矛盾は矛盾に続き、ゲームがどう機能すべきかというルールは壊れていて、更に壊れることになる。この世界は、あなたの理解を超えるものなのだ。

だが探索を進めるうちに、ゆっくりと、意味を見出せるようになり、逆説が意味を成すようになり始める。結局のところあなたは偉大なのかもしれない。このゲームはあなたに戦いを挑んではいない。一緒に踊ろうと誘っているのだ。

Watch Dogs

あらゆる物がネットワークでつながれた現代社会において、最強の武器は?

それは情報だ。プレイヤーはその武器を完全にコントロールできる主人公となり、ネットワークへのハッキングを介して都市を手中に収めることができる。 その強大な力で、主人公は何を成すべきなのか。オープンワールドで描かれる近未来のシカゴを舞台に、未曽有の戦いが始まる。

すべてを管理するネットワークシステム

シカゴのすべてのネットワークから、個人情報や行動の詳細に至るまで、あらゆるデータやインフラを管理するオペレーションシステムが“ctOS”だ。エイデンはこのシステムをハッキングして、みずからの意志で操ることができる。プレイヤーは都市をコントロールする、”神“にも等しい力を体験できるのだ。

誰も見たことのない世界が広がる

本作で描かれるシカゴには、ビルがそびえ立つメインストリートがあれば、薄汚れた裏地も存在する。広大な地下街や都市を走る鉄道網、美しいミシガン湖などが、徹底的なリサートのものに再現されており、北米有数の巨大都市シカゴをすみずみまで検索できることも「ウォッチドッグス」の魅力のひとつだ。 誰も経験したことのないオープンワールドがプレイヤーを待つ。

「Epic Games」

また、次回の無料タイトルもアナウンスされ、Bedtime Digital Gamesのポイント&クリック型アドベンチャー「Figment」とE-Studioの愉快なアーケードゴアシューター「Tormentor X Punisher」を3月27日から4月3日に掛けて配布することが判明しています。

Figment

人間の心の奥を舞台としたミュージカルアクションアドベンチャー…

『Figment』の世界へようこそ。奇妙で非現実的世界:それは、頭の中で多くの声が轟く、最も深い思い、衝動、そして記憶に溢れる場所。

人間の潜在意識を発見しよう

何年もの間、心は穏やかで静寂に満ちていた。しかし何かが変わってしまった。新しい思いが、行くところすべてに恐怖を撒き散らす悪夢が生き物の形をとりながら、生まれ始めてしまったのだ。

特徴

  • 奇妙な手描きの世界
  • ミュージカルパフォーマンスのフルスコアを楽しもう
  • 真正面から悪夢と戦おう
  • 知力と腕力を両方使おう

Tormentor X Punisher

惑星 Fuck You にようこそ!

本物の惑星だ。調べて見ればわかる。

『Tormentor X Punisher』の中のすべては一撃で即死。ボスもプレイヤーも例外ではない。ボスは、アリーナの形を変更し、部屋とトラップに魔法をかけてすべてを地獄で残酷なものにする。デーモンはプレイスタイルに合わせてプレイヤーを痛めつける。敵を殺す新しい方法を探って発見し、クールなアップグレードを獲得しよう。ショットガンを撃ってマシンガンをリロードしよう。そうだ。文字通りだ。

デーモンを殺し、破壊し、やっつけて、コンボを獲得し、特殊な殺戮を行なってアップグレード得て、そして猛攻を生き延びよう。リーダーボード上の友だちのスコアを叩きのめして、ドヤ顔だ。

わかったかい?よし。本気でやろうじゃないか!

特徴

  • 手の骨が砕けるほどペースの速いゲームプレイ!!!
  • ランダムな順番でボスが、BIGBONES、GUTSHANK、PRIESTESSのような愉快なチャンピオンを放出する!
  • リーダーボードで、世界中で、少なくとも友だちの中では自分が一番だということを証明しよう!
  • ローカル協力プレイで親友と一緒にデーモンを破滅に陥れよう!
  • 鼓膜をぶち破るようなオリジナルサウンドトラック!
  • デーモンの唸り声のような色々な音の強烈なサウンドデザイン!
  • アメコミにインスピレーションを受けた見ごたえのあるビジュアル!
  • プレイヤーの死を喜ぶ鬱陶しいTwerpデーモン!
情報元及びイメージ:Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.