開発保留となっていたダークファンタジーアクションRPG「Hellraid」が「Dying Light」向けの新DLCとして復活、配信は今夏

2020年4月30日 9:35 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dying Light 2」

先日、イースター向けの期間限定イベント“ハラン・エッグハント”が開催された「Dying Light」ですが、昨晩Techlandがホラーテーマの有料DLC“Hellraid”をアナウンス。かつてTechlandが開発を進めていた野心的なダークファンタジーアクションRPG「Hellraid」が、なんと“Dying Ligh”の新DLCとして復活を果たすことが明らかになりました。

また、“Hellraid”DLCの発表に併せて、謎のアーケード筐体を描いたティザートレーラーが登場しています。

“Hellraid”DLCは、PS4とXbox One、PC向けに今夏の発売を予定。

2012年に“Dead Island”の近接戦闘を拡張する内部プロジェクトから派生し誕生した“Project Hell”としてお披露目され、その後2013年に現世代機とPC向けの新作としてアナウンスされた“Hellraid”は、ローグライクなハック&スラッシュ要素に4人Co-op、アリーナ、TPRG的なゲームマスター要素まで、Techlandお得意の全部盛りアクションRPGとして開発が進められていたものの、“Dying Light”の拡張にフォーカスすべく2015年に開発が一時保留となり、その後続報が途絶えていました。

参考:2014年9月に公開された“Hellraid”の冒頭20分映像

Dying Lightの新DLC「Hellraid」があなたを地獄の果てへと誘う

これは比喩などではない。文字通り、地獄の軍勢を相手に戦い抜くことになるだろう。

すべては、不可解な停電の最中、生存者がタワーの地下で見つけた1台のアーケードマシンから始まった。この奇妙な機械に誰も見覚えがないという。彼らはその正体に気付かぬまま、地上へ運び出してしまった。

Dying Lightで巻き起こる未曾有の体験に備えよう!Techlandが手がける未公開の一人称視点ファンタジーホラーゲーム「Hellraid」がテーマの有料DLCでは、新たな敵や奴らを葬る様々な武器が満載のダンジョンが登場、ゲームの遊び方をさらに広げてくれる。単独で地獄の底へ向うか、スリル満点の協力プレイで仲間と力を合わせるかはあなた次第だ。

Dying Light – HellraidはPC、PS4™、Xbox Oneで今夏リリース予定。今すぐSteamでウィッシュリストに追加して、最新情報をチェックしよう!

情報元及びイメージ:PCGamesN, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.