愉快な物理ベース引っ越しシム「Moving Out」の日本語Nintendo SwitchとPC版が本日発売

2020年4月28日 14:05 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Moving Out」

先日、アクセシビリティオプションとアシストモードに焦点を当てる新トレーラーが公開された新作引っ越しシミュレーター「Moving Out」ですが、本日予定通り本作の販売が開始され、日本語版の窓口を担当する架け橋ゲームズが、“Moving Out”のNintendo Switch版発売を正式にアナウンス。本日よりニンテンドーeショップにて日本語版が2,750円で購入可能となっています。(Steam PC版は本日深夜、Xbox OneとPS4版は近日中に配信予定)

“Moving Out”は、オーストラリアのSMG StudioとストックホルムのインディースタジオDevM Gamesが開発を手掛ける物理ベースの引っ越しシムで、ストーリーモードや最大4人プレイ可能なソファCo-op、物理ベースの引っ越しメカニクス、エクストリームなロケーションと仕掛けを含む多彩な引っ越し案件を特色としています。

持ち上げて!運んで!投げて!積み込んで!ワクワクだらけの街で引っ越しの仕事に挑戦だ!『Moving Out(ムービングアウト)』Nintendo Switch™ / PC(Steam)版リリースのお知らせ

本日 Team17 Digital は、最大 4 人のローカル協力プレイに対応した引越しアクションゲーム『Moving Out(ムービングアウト)』を Nintendo Switch™にてリリースいたします。また、深夜に PC(Steam)、近日中にPlayStation®4, Xbox One にてそれぞれ配信予定です。

さらに、追加コンテンツとして『月間優秀社員パック』も同時リリースいたします。一緒に働いてくれる個性的で情熱あふれる 4 人の仲間があなたの元にやって来ます!

「スムーズ・ムーブス社」の従業員の 1 人となって、ワクワクと忙しさにあふれた街「パックモア」で最高の引越し業者を目指して頑張りましょう!

『Moving Out(ムービングアウト)』とは

最大 4 人のローカル協力プレイに対応した引っ越しアクションゲームだ!

「Moving Out」

ワクワクと忙しさにあふれた街「パックモア」で、引っ越しの仕事をたくさん引き受けよう!

キミは「スムーズ・ムーブス社」の従業員の 1 人となって、荷物や家具をトラックに積み込んでいく。

トラックの荷台に家具を直接投げたり、窓ガラスをハデに割ったりしてもオーケーだ!

個人の引っ越し業者として楽しむこともできるし、友達や家族と最大 4 人でソファに座ってソファを一緒に運ぶことだってできるぞ!

さぁ、パックモアで最高の引っ越し業者になろう!

「Moving Out」
「Moving Out」
「Moving Out」

ゲームの特徴

  • 引っ越しのためならどんなことでも!:仕事を引き受けたら、とにかくトラックに荷物を積み込もう。2 階から 1 階に家具を投げてもいいし、邪魔な窓は割ってもいい!ときにはオバケが出る家もあるけど、そんなときはビンタで対応だ!引っ越しを成功させるためにいろんなアイデアを試してみよう。
  • 最大 4 人の協力プレイでワイワイ楽しもう!:1 人では早く運べない重い荷物も友達と一緒に持てば安心だ!可愛い従業員をみんなで選んだら、色や服をカスタムしてみよう。もしも、クリアが難しいと思ったら「アシストモード」をオンに!パックモアで大切なのは楽しく挑戦し続けることなんだ!
「Moving Out」

追加コンテンツ『月間優秀社員パック』とは

優秀な社員が集まった特別パック!
4 人の情熱あふれるユニークな従業員たち!

「Moving Out」

追加コンテンツの内容

  • インクル教授 – 8 本の腕があっても仕事では 2 本しか使わないのはどうしてだろう?
  • ブルース – 1 日 20 時間ぐらい眠っちゃう…でも、起きていればとっても働き者!
  • スプリンクルズ – 甘そうで可愛いドーナツだけど、その仕事ぶりは甘くないぞ!
  • ダイアルズ – お客様へのおもてなしは完璧!あ、ボタンはさわっちゃダメだよ!
「Moving Out」
「Moving Out」
「Moving Out」

『Moving Out(ムービングアウト)』詳細

【デベロッパー】SMG Studio について

SMG Studio はオーストラリアのメルボルンとシドニー、アメリカのロサンゼルスに拠点を持つ開発グループで、2013 年に政府機関のスクリーンオーストラリアに資金提供を受けた 10 社のうちの 1 つでもあります。SMG 設立以前のメインチームは、12 年以上にわたってブランド向けのアドベンチャーゲームを制作してきました。代表作はリアルタイムでのクロスプラットフォームを可能にしたストラテジーボードゲーム『RISK: Global Domination』です。

公式サイト: https://smgstudio.com/

【デベロッパー】Devm Games について

Devm Games は Jan Rigerl によってスウェーデンのストックホルムに設立された、小規模の独立したゲーム開発スタジオです。Android/iOS 向けのゲームを数多く生み出しています。今までに手掛けたジャンルは幅広く、レースやカジノゲームからシミュレーション、パズル、教育と多岐に渡ります。

公式サイト: https://www.devm-games.com/

【パブリッシャー】Team17 Digital について

28周年を迎える英国の老舗パブリッシャーTeam17 Digital。世界中のゲームクリエイターがあらゆるゲームプラットフォームで活躍できるようサポートを続けているゲームレーベルです。手掛けたタイトルの総売り上げ本数は6,500万本にのぼり、あらゆるプラットフォームから90以上のゲームをリリースしています。代表タイトルとして『Overcooked®』シリーズや『The Escapists』シリーズ、『Automachef』など。

公式サイト: https://www.team17.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Katana ZERO』『GRIS』『The Messenger』『Dead Cells』『One Step From Eden』『Overcooked®シリーズ』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など200以上のタイトルをサポートしてきました。架け橋ゲームズは Devolver Digital の日本国内およびアジアの公式窓口です。

公式サイト:www.kakehashigames.com
Twitter:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.