Elite Dangerousを生んだFrontier Developmentsが「ウォーハンマー:エイジ・オヴ・シグマー」の新作RTSをアナウンス、発売は2022年6月以降

2020年5月4日 14:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Frontier Developments」

近年、Elite DangerousやPlanet Coaster、Planet Zooといった素晴らしいオリジナルタイトルを次々とリリースする一方で、ジュラシック・ワールドとF1をビデオゲーム化するライセンス作品にも力を入れているお馴染みイギリスの名門Frontier Developmentsですが、昨晩スタジオがプレスリリースを発行し、Games Workshopとのライセンス契約を発表。なんと人気ミニチュアゲーム「ウォーハンマー:エイジ・オヴ・シグマー」のRTSを開発していることが明らかになりました。

Frontier Developmentsの“エイジ・オヴ・シグマー”RTSは、PCとコンソール向けの新作で、今のところ詳細は不明ですが、2023会計年度中(2022年6月1日から2023年5月31日)の発売を予定しているとのこと。

ファンタジー系ウォーハンマーのRTSと言えば、Creative Assemblyの“Total War: WARHAMMER”シリーズが素晴らしい成功を収めていますが、あちらは従来のニューワールドとオールドワールドが舞台となる“ウォーハンマー・ファンタジーバトル”をベースにしたもので、“エイジ・オヴ・シグマー”のRTS化は来るFrontierの新作が初となります。

全ウォーハンマーファン待望の“エイジ・オヴ・シグマー”RTSが一体どんな作品になるのか、様々なプロジェクトを抱えるFrontier Developmentsの動向に改めて大きな注目が集まるところです。

「Frontier Developments」
情報元及びイメージ:PC Gamer, Wccftech, Frontier Developments

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.