Tencentが期待作「System Shock 3」の販売権を獲得か、OtherSide Entertainmentが提携を報告

2020年5月21日 11:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「System Shock 3」

先日、一部ナンバリングのドメイン所有権がTencentに移行され話題となっていた“System Shock”シリーズですが、新たに「System Shock 3」の開発を手掛けるOtherSide Entertainmentが公式サイトを更新し、Tencentとの提携を正式にアナウンスしました。

OtherSide Entertainmentは、Tencentが“System Shock”フランチャイズを後押しすると報告しており、小規模なインディスタジオであるOtherSideのみでプロジェクトを完遂させることは困難だったと述べ、Tencentの優れた能力と専門知識がフランチャイズを新たな高みに押しあげるだろうと強調しています。

今回の報告は、やんわりと提携を伝えるもので、“System Shock 3”に関する言及がないほか、Tencentが販売権や開発権を獲得したのか、それとも開発資金を提供するのか、提携の具体的な内容が記されておらず、OtherSideの言う“フランチャイズ”が何を意味するのか、その詳細は提示されていません。

通常の発表であれば、こういった場合の“フランチャイズ”はシリーズのIPを指すケースが多く見られますが、そもそもOtherSide Entertainmentは“System Shock”シリーズのIPを所有しておらず、“System Shock”のリマスターや現世代向けフルリメイク、続編の現世代版等を開発・販売するお馴染み“Nightdive Studios”が所有しています。

今回の発表を受け、NightdiveのボスStephen Kick氏が“System Shock”のIPとフランチャイズについて言及し、現在もNightdiveがIPとフランチャイズを所有していると強調しており、OtherSideの発表に関する具体的な詳細と続報、確認が待たれる状況となっています。

参考:昨年9月に公開された“System Shock 3”のティザー映像

情報元及びイメージ:Dualshockers, OtherSide Entertainment

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.