メイヘム2.0の今後に焦点を当てる「ボーダーランズ3」の段階的なバランス調整がアナウンス、QoLのさらなる改善も

2020年5月14日 23:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands 3」

4月下旬にメイヘム2.0を導入する大規模アップデートが配信された「ボーダーランズ3」ですが、新たにGearbox Softwareが国内外の公式サイトを更新し、多くのフィードバックに基づくメイヘム2.0のさらなる改善を予告。メイヘムの難易度やバランス、一部ダメージ源のスケーリングなど、段階的な調整を予定していることが明らかになりました。

さらに、パフォーマンスと安定性の改善に加え、蘇生やネームド固有の戦利品ドロップ等に関する興味深いQoL改善が報じられています。

開発アップデート:メイヘム2.0の微調整

『ボーダーランズ3』のメイヘム・モードがアップデートされるほか、快適性が改善されます。

4月30日(木)に『ボーダーランズ3』でメイヘム・モードのアップデートが配信されました。リリース以降、そのパッチで行われた変更についてたくさんのフィードバックが届いています。そこで今回は、これまでにいただいた皆さんの懸念点に今後どのように対応していくか、その全体像をお伝えします。

「メイヘム2.0」は、皆さんが作り上げた最強のヴォルト・ハンターのビルドを試せる高難易度コンテンツにすること、そして同時に、より没入しながら楽しめるダイナミックなエンドゲームを提供することを目的に開発されました。プレイヤーはメイヘム・レベルをスライダーのように上下に動かし、好きな難易度を体験できます。そしてMODを組み合わせることで、自分が一番楽しめるレベルに調節できます。自分のビルドにピッタリな装備が手に入ったという方は、スライダーをぐっと上げて新しい装備の真価を試してみましょう!難しいことを考えずに敵を吹き飛ばしまくりたいという方は、スライダーを下げて大暴れしちゃいましょう!私たちは長期間にわたって楽しんでいただくコンテンツとしてメイヘム2.0を設計しました。皆さんがすぐに「メイヘムX」に突入するような事態は想定していません。今後コンテンツ、レベル、装備がさらに追加されていくにつれ、より多くのプレイヤーが徐々に「メイヘムX」に挑めるようになっていくでしょう。

いただいたフィードバックの中で特に多かったのは、メイヘムの難易度、装備のバランス、ダメージ源の補正、ビルドの多様性に関する懸念です。これらの懸念点をはじめとする問題には、今後配信する2つのパッチで2段階に分けて対応します。フェーズを分けることで、今後の変更点が狙いどおりに機能しているかをテストできる見込みです。

パッチやホットフィックスの開発中は常に予期せぬ困難がつきものです。そのため、具体的なリリース日程については今後のアップデートが進んでいく中で随時お知らせしていきます。今後変更・修正が予定されている項目は以下のとおりです。

フェーズ1:ステータス補正と装備

フェーズ1では、いただいた懸念点のうちメイヘム・レベルのステータス補正と装備の変更に注力します。これらは相乗効果を生むため、同時に対応します。

今後配信予定のガーディアンをテーマにしたテイクダウンでは、メイヘムの高レベル帯で敵が受けるライフ、アーマー、シールドのステータス強化が従来よりも弱められます。また、パフォーマンスが過剰/過小な装備を調整し、ステータス強化が減じられるメイヘム・レベル7以上においてさまざまな装備が活躍できるようにします。現在あまり活躍できていない一部の聖別者アイテムも、この変更で強化されます。

さらにこのフェーズでは、武器や装備がどのメイヘム・レベルで入手したものかという情報も追加されます。アイテムカードに追加される「メイヘム・レベル」欄により、そのアイテムを入手したメイヘム・レベルがわかるようになります。この情報は聖別者アイテムの説明文と同じ場所に表示される予定です。

フェーズ2:キャラクターのバランス調整とビルドの多様性

フェーズ2のテーマは、キャラクターバランスとビルドの多様性です。これまで充分な戦力となっていなかった各ヴォルト・ハンターのアクション・スキルに注目し、そうしたスキルを活用した強力なビルドを作れるようにします。コミュニティの皆さんが、装備やアクション・スキルを中心とした新しいビルドを作れるような土台を築きます。

このフェーズでは、メイヘム・レベルで武器以外から受けるダメージを調整します。この対象には、アクション・スキルによるダメージ(ペットやアイアン・ベアを含む)、近接攻撃・スラム・スライドによるダメージ、そしてビークル・ダメージが含まれます。また、グレネードMODがメイヘム武器と同様にメイヘム装備としてドロップするようになり、メイヘム・レベルごとにボーナス・ダメージが付加されるようになります。

加えて、アクション・スキルをさらに強化するため、クラスMODにもスキル・ダメージを追加します。アクション・スキルに強力なボーナスが付与されることにより、皆さんが好みのプレイスタイルを選べるようなビルドも作れるようになることでしょう。引き続き強力なダメージを与えられるビルドが探求される一方、この変更の適用後には、純粋に楽しむことを目的としたビルドも数多く作り出されることを期待しています。さらに、聖別者アイテムが均等に活躍できるように調整することもフェーズ2の目標に含まれています。

最後に、メイヘム・モードにおける宝箱や自動販売機がプレイしているメイヘム・レベルにあった装備を排出していないという問題にも対応します。本件は直ちには修正できないため、フェーズ2での対応となります。現在この問題を修正するためのデータを作成している最中で、他の変更点と併せてテストする時間が必要なことをご了承ください。

パフォーマンスと安定性

引き続き、ゲームのパフォーマンスと安定性は最優先で対応していきます。これまで第一段階として、多くの問題を引き起こしていたメイヘムMODを特定し、後日修正できるまでホットフィックスで取り除いてきました。この対応により、報告される安定性の問題は大幅に減ってきています。今回お伝えしている2段階のフェーズを通して、メイヘム・モードを多角的に最適化するとともに、無効化していたメイヘムMODをゲームに戻します。

快適性の改善

メイヘム・モードとは関係ありませんが、現在快適性を強化するアップデートをテストしています。

「戦って生き延びろ!」には、『The Borderlands Show』で以前紹介した改善を施します。次回のパッチで、倒れているプレイヤーが蘇生される間の移動速度が遅くなります。また、倒れているプレイヤーにインタラクト可能な範囲が拡大します。この2点の変更により、誤って蘇生が中断されてしまうケースが減るはずです。また、プレイヤーが蘇生中であることをわかりやすく示すパーティクル・エフェクトや、複数のプレイヤーが手を貸すことで蘇生を早められる新しい仕組みを導入します。

よくいただくフィードバックのひとつに、名前付きの敵に固有の戦利品を落としてほしい、というものがあります。これについては、戦利品プールを拡大する計画とともに今後のパッチで対応を検討中です。また、それと同時に固有の戦利品のドロップ率上昇も検討しています。

銀河の各地で手に入るすべてのエリジウムには、何らかの有効な使い道を用意したいと思っています。ベテラン報酬の自動販売機には、ミッション終了時に獲得できるミッション固有の報酬が入荷されます。そのほか、エリディアン・ファブリケーターのほこりを払って引っ張り出しておいたほうがいいかもしれません。現在、1発ごとのエリジウム消費を増やす代わりに、エリディアン・ファブリケーターがレジェンダリー・アイテムを発射する確率を増やす方法を検討しています。

本作の未来

コミュニティからのフィードバックは私たちに不可欠です。本作の良い点、改善すべき点を教えてくださり、大変感謝しています。皆さんのフィードバックにはすべて目を通しています!引き続き『ボーダーランズ3』を快適にプレイしていただけるよう追究し、コミュニティの皆さんと向き合っていくことをお約束します。今後もさらに多くの変更やコンテンツの追加を予定しています。皆さんにご紹介するのが今から楽しみです!

情報元及びイメージ:Borderlands

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.