PC版「Warframe」向けの配信が迫る大型アップデート“デッドロック・プロトコル”の新トレーラーがお披露目、幾つかの新情報も

2020年6月9日 11:50 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、“デッドロック・プロトコル”に焦点を当てるライブ配信が実施された「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesがプレスリリースを発行し、来る“デッドロック・プロトコル”の新コンテンツや生まれ変わったコーパスを紹介するトレーラーを公開しました。

また、今週中のPC向け“デッドロック・プロトコル”配信に先駆けて、多彩な新コンテンツのディテールが報じられています。

今週 PC 版に登場する「デッドロック・プロトコル」で、リマスタされたコーパス勢力と新 Warframe「Protea」を体験しよう

Digital Extremes が最先端のビジュアル、オリジナルストーリー、生まれ変わったゲームプレイなどで Warframe 最古の環境を再創出

以前の Harrow の鎖や木星協約のように、カナダのゲーム開発・販売会社の Digital Extremes は、「デッドロック・プロトコル」で、7 年に及ぶ Warframe®のコンテンツを深く掘り下げ、コーパス勢力のレベルを再デザインしている。今週 PC 向けに配信される「デッドロック・プロトコル」は、象徴的な最新のビジュアルとゲームプレイの要素を統合する美しくリニューアルされた環境を通じてコーパス勢力のドラマチックなオリジンストーリーを提供し、金の亡者であるカルト集団の台頭を力強く描き出す。

強化されたボス戦、パルクールをパーフェクトに楽しめるように

ゲームプレイを始め、Warframe の最初にプレイ可能なタイルセットであるコーパスの最古の環境のほぼすべての側面がアップグレードされている。あらゆるレベルでスケールが拡大したジャッカルとのボス戦では、新たなチャレンジが待ち受けており、プレイヤーはこの強化されたボスと戦うための戦術を見直すことを迫られる。新たなGranum Crowns は、驚くべき新しいコーパスの地下の世界へ向かうことなど、ゲームプレイのさまざまなオプションを提供する使用可能な通貨をもたらす。そして今、ほぼすべての壁、通路、部屋をサポートし、激しいパルクールの動きに対応するようになった。

コーパスのオリジンストーリーが明らかに

「デッドロック・プロトコル」は現在の Warframe の物語に、より大規模なストーリーの意味合いをもたらしている。

プレイヤーはコーパスの必死の策略について調査し、コーパス派閥の政治的内紛に歯止めをかけなければならない。戦いや発見を通じて、テンノは小規模なコーパスの小勢力が、勢力の創設者を復活させるという腹黒い計画を開始したことを知る。復活すれば、Origin System のパワーバランスに憂慮すべき新たな脅威を与えることになる。コーパスの艦隊を強化し、センティエントとテンノに対抗するための増えつつある宇宙船をさらに増強することを決心し、抑えられない力を持とうとするコーパスの計画に終止符を打つ必要がある。テンノよ、あなたは新たなコーパスの驚異に立ち向かうために必要な資質を備えているか。

43 番目の Warframe 「Protea」を紹介

時間を巻き戻して敵を撃退する強力なアビリティに加え、Protea の多様な攻撃・防御用のグレネード、ドローン、タレットがバトルの戦略要素を強化する。プレイヤーは、ユニークなクエストを通じて、コーパスのボディガードの元リーダーとして自身のオリジンストーリーを探り、アップデートを通じて、新たなコーパスアーマーセットから、プライマリライフル、ガンブレード Melee、新しいキットガンまで、数多くの技術的に優れた武器を見つけることができる。詳しくは、Warframe.com にアクセス。

「デッドロック・プロトコル」は無料で初めに PC に登場。後日、PlayStation®4 ,Xbox One, Nintendo™ Switch にも登場します。

Warframe のコミュニティに参加しませんか? フォーラムで話し合いましょう。当社公式サイト(www.warframe.com/)をチェックしてください。開発チームの最新情報をチェックするには、Twitch, YouTube, Twitter, Facebook, Instagram で Warframe をフォローしてください。

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』(そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3 向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness® II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 3800 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com にアクセスしてください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.