“デッドロック・プロトコル”にて実装される新型Warframe“Protea”を紹介する「Warframe」の新トレーラーがお披露目

2020年6月10日 11:23 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、多彩な新コンテンツを導入する“デッドロック・プロトコル”アップデートのトレーラーが公開された「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesが“デッドロック・プロトコル”にて実装される43番目の新型Warframe“Protea”にスポットを当てる新トレーラーをお披露目しました。

時を操る“Protea”の各種アビリティやゲームプレイを紹介する最新映像は以下からご確認ください。

“デッドロック・プロトコル”は、PC向けに今週中の配信を予定。

時を操る「PROTEA」

あらゆる戦場において本領を発揮するProteaは、高度なガジェットを活用し難戦をも打破します。「Temporal Anchor」アビリティを駆使し、時間を操作し窮地を逃れよう。

RENADE FAN

発動することで手榴弾のクラスタを投げ、範囲内の敵へダメージを与えスタンさせます。投げる前にホールドすることでグレネードが敵にくっつき、自身のシールドを大幅に回復します。

LAZE ARTILLERY

敵を自動でターゲットする高速連射タレットを一時的に展開し、攻撃がヒットする度にダメージが上昇し、射出物が敵を貫通し複数の敵にダメージを与えます。

ISPENSARY

ヘルス、弾薬、エネルギードロップアイテムをサイクルで出現させるサポートキャッシュを設置します。

EMPORAL ANCHOR

Proteaの現状態を記録するアンカーを設置し、アビリティ発動中Proteaが受けるダメージはアビリティ終了後敵へ跳ね返ります。そしてアビリティ終了時Proteaは発動場所へ巻き戻り、消費した弾薬、エネルギー、シールド、ヘルスが元に戻ります。Temporal Anchor発動中にProteaがダウンした場合、Proteaは自動的に元の位置へ巻き戻ります。

情報元及びイメージ:プレスリリース, Warframe

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.