「Rainbow Six Siege」に参戦するサム・フィッシャーと新シーズンの本格的なゲームプレイ解説映像がお披露目

2020年8月17日 9:46 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

先日、お馴染みサム・フィッシャーの参戦が正式にアナウンスされた「Rainbow Six Siege」のYear5シーズン3“Operation Shadow Legacy”ですが、昨晩予定通り新シーズンのパネルが実施され、サムのガジェットや山荘マップのリワーク、Pingシステムの刷新、マップBAN機能といった新要素を紹介する本格的なゲームプレイ解説映像が公開されました。

Zeroの名で参戦するサム(2スピード/2アーマー)の特性をはじめ、壁を貫通し向こう側の状況が確認でき、ガジェットを破壊するレーザーを射出するガジェット“アーガスランチャー”の仕様、SC3000Kと5.7 USGを持つロードアウト、山荘の新たなレイアウトなど、多数のディテールが確認できる最新映像は以下からご確認ください。

各種新要素のハイライトをまとめた解説映像
“Operation Shadow Legacy”パネルのアーカイブ

『レインボーシックス シージ』オペレーション「SHADOW LEGACY」発表!サム・フィッシャー参戦!

タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』のYEAR5 シーズン3オペレーション「SHADOW LEGACY」に関する情報が発表されました。この新たなオペレーションでは、「スプリンターセル」シリーズより、サム・「Zero」・フィッシャーが新たなオペレーターとして登場し、マップ「山荘」のリワークや多くのゲームプレイの調整を実施いたします。

新オペレーション「SHADOW LEGACY」では、サム・フィッシャーが「Zero」として攻撃側オペレーターに参加します。彼は2つの使用方法があるドリルカメラであるガジェット「アーガスランチャー」を使います。このカメラは、通常の壁や補強された壁、窓、ハッチなど任意の場所に張り付けることができ、カメラを起動すると、攻撃側は、カメラを回転させて壁の向こう側を見ることができます。カメラは、1つ分のレーザーチャージを持っており、防衛側へのダメージや、ガジェットを破壊することができます。また彼の特別な武器「SC3000K」と近接武器「Karambit(カランビット)」も登場します。

サム・フィッシャーの登場に加え、マップ「山荘」がリワークされます。1階と2階に手が加えられるだけでなく、屋根への移動が可能になります。また、地下の構造を変えるために廊下が追加され、記念品室からサンルームへの階段が追加れます。

この新たなシーズンと並行して、プラットフォーム毎に期間が異なりますが、8月27日から9月4日までのフリーウィークを実施します。この機会に世界で6,000万人が遊ぶ『レインボーシックス シージ』を是非お楽しみください。

また、無料期間の開催に先立ち、Webアプリケーション「SQUADFINDER(スクワッドファインダー)」を発表します。

これは、プレイヤーが一緒にプレイする仲間を言語、プレイスタイルなどから選んでプレイできるようになるサービスです。「SQUADFINDER」はこちらからご利用ください

その他にもゲーム体験の向上を目的とし、いくつかの点を変更しました。

その他の変更点

  • Ping2.0の導入
  • マップBANの導入
  • 新たなセカンダリーガジェット「Hard Breach Charge」の追加
  • 新標準器、サイトカラーの追加
  • 新規補強ポイント

オペレーション「SHADOW LEGACY」は、Windows PC版テストサーバーにて8月17日からプレイ可能です。このテストサーバーは、『レインボーシックス シージ』に新しく追加されるゲームプレイをテストするバージョンです。テスト環境でのプレイとなりますので実際のゲームプレイとは異なる場合があります。テストサーバー版をご体験した場合は是非コチラにてフィードバックをご共有ください。

情報元及びイメージ:Ubisoft, reddit, Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.