影絵の人形劇をモチーフに描くパズルプラットフォーマー「Projection: First Light」のPC Steamとコンソール版ローンチが2020年9月29日に決定

2020年8月14日 18:08 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Projection: First Light」

シドニーのインディーデベロッパShadowplay Studiosの新作として、昨年10月にApple Arcade向けのローンチを果たしたパズルプラットフォーマー「Projection: First Light」ですが、新たにShadowplay StudiosとパブリッシャBlowfish StudiosがPC Steamとコンソール版“Projection: First Light”の配信日をアナウンスし、2020年9月29日にPS4とXbox One、Nintendo Switch、PC Steam向けのローンチを果たすことが明らかになりました。

“Projection: First Light”は、英語とフランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、ロシア語、日本語、韓国語、中国語(簡体字/繁体字)に対応し、価格は17.99ドル/15.99英ポンド/24.99オーストラリアドル。また、MicrosoftストアSteamにて無料デモの配信がスタートしています。

新たに公開された“Projection: First Light”のゲームプレイトレーラー

2015年に開発が始動した“Projection: First Light”は、19世紀のイギリスやトルコ、ギリシャ、中国、インドネシアといった歴史的に重要な世界中のロケーションを舞台に、各地の伝説的なヒーローの助けを借りて、新たな文化やアイディアの発見を求め旅する少女“Greta”を描く2Dパズルプラットフォーマーで、影を生成する小さな光源の操作や影絵人形劇のようなアートスタイルを特色としています。

またShadowplay Studiosは、本作の開発にあたり影絵人形劇の精密さと美しさを盛り込むため、オーストラリアの著名な人形使いRichard Bradshaw氏に協力を仰いだことが報じられていました。

Projection: First Light は、神話の影絵人形の世界に生きているグレタという女の子の冒険物語。彼女が旅するさまざまな世界に存在する伝説の英雄たちの力を借りて、自分探しの旅に出ていきます。

独特なビジュアルと、影絵人形劇に使われるアンティークの楽器が奏でる極めて優美なサウンドトラックと共に、Projection:First Light は、インドネシア、中国、トルコ、そして19世紀イギリスにて進化を遂げた影絵人形の歴史を通じて、プレイヤー自身も没入できる旅へと誘います。

その探検の序盤でグレタは光の源を制御する力を獲得し、その力を利用する能力を学びます。影は足場や壁へと変化して、その他優雅で想像力に溢れた解決法がパズルをますます魅力的なものにし、敵を分散させることができます。Projection:First Light は世俗主義、尊敬、理解というテーマを探求するゲームです。

情報元及びイメージ:Gematsu, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.