100階建てのビルを踏破する「Tom Clancy’s The Division 2」の新たなエンドゲームPvEコンテンツ“ザ・サミット”の詳細まとめ

2020年9月5日 2:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

シーズン2の終了がいよいよ10日後に迫る「Tom Clancy’s The Division 2」ですが、先日最新のState of the Gameが更新され、来るタイトルアップデート11にて実装される新たなエンドゲームコンテンツ“ザ・サミット”のディテールが明らかになりました。

今回は、100階建ての高層ビル“ザ・サミット”の最上階を目指すリプレイ性の高い新モードの詳細をまとめてご紹介します。

また、昨日からTU11のPC向けPTS運用がスタートしており、“ザ・サミット”がプレイ可能となっていますので、気になる方は新モードの内容とシステムを確認しておいてはいかがでしょうか。

新たなPvEモード“ザ・サミット”

“ザ・サミット”は、同名の高層ビルを占拠している敵勢力のメンバーを無力化して制圧し上層を目指すエンドコンテンツで、リプレイ性の高いPvEゲームモードとしてデザインされており、毎回異なるアクションが楽しめる。

■ 概要

  • 全ての敵勢力(クリーナーズ、ライカーズ、アウトキャスト、ハイエナ、トゥルーサンズ、ブラックタスク)がこのモードに出現する。
  • レジェンダリーフロア(81階から100階)は、ホワイトタスクが敵となる。
  • フロア毎に環境が変化する。
  • 新旧の目標が用意される。例:人質の救出、ハッキングされたウォーハウンドを無効化するためにサーバを破壊する等。
  • 10フロア分で拠点ミッションに近いボリュームとなる。
  • ボスは拠点ミッションと同等の戦利品をドロップする。
  • 10フロア分の戦闘で得られるXPも拠点ミッションに近い量となる。

■ ランダム化される要素

  • 予め定義済みの外観とレイアウトを備えた大量のフロアセクションが存在しており、到達時にフロアのデザインが決まる。
  • フロアで対峙する勢力。
  • フロアに有効なディレクティブが存在する場合、ディレクティブがランダムに選ばれる。
  • 敵のスポーンもランダムとなる。

■ 進行について

  • エレベーターに入ることで開始となる。
  • 初回プレイ時は、最初のフロアからスタート。
  • フロアを一掃することで、次の階へと移動する。
  • 10階毎にボスが登場し、ラリーポイントが解除される。
  • 例:10階のボスを倒せば、次回はエレベーターを使用して11階のラリーポイントからプレイが継続できる。これにより、毎回1階からスタートする必要はない。
  • “ザ・サミット”の階を登ることで、難易度がノーマルからハード、チャレンジ、ヒロイック、レジェンダリー(81階以上)と変化し、上層ほど難しくなる。
  • ラリーポイントを解除することで、エレベーターを使用し異なるフロアに到達できることから、プレイする難易度は任意に選択可能。
  • 一度解除したラリーポイントはその後ずっと有効なままで、いつでも好きなときに戻ることができる。
  • ボスを倒した後はロビーに戻ることができる。
  • グローバル難易度は適用されず、フロア数が難易度を決定する。
  • “ザ・サミット”はニューヨークマップからもアクセス可能。

■ チェックポイント

  • ザ・サミットの内部には、3フロア毎にエレベーターが存在し、これがチェックポイントの役割を果たす。
  • 上層へ向かう途中に死亡した場合や、全滅した場合は、最後に乗ったエレベーターから再スタートとなる。(レジェンダリー難易度にも適用)
  • 例:8階で死亡した場合、7階から再スタートとなる。

■ マッチメイキング

  • 難易度別のマッチメイキングが可能となる。
  • 基本的に難易度を選択すると、他のプレイヤーと共にフロアに配属される。
  • 高層フロアでは、他のプレイヤーと合流できる。

■ アクセス

  • “Warlords of New York”拡張の購入者は無料で利用可能。

■ 目標アイテム

  • 目標アイテムは有効化されており、プレイ中の階数に関わらず、ビル全体に適用される。
  • これはPTSでのテストを通じて、変更の必要性を確認する。

■ スケーラビリティ

  • “ザ・サミット”はソロでクリアできるようデザインされている。
  • コンテンツと難易度は、グループの人数によってスケーリングされる。レジェンダリーフロアもスケールされるが、このフロアをソロでクリアするためには、優れたビルドが必要となる。

■ ローグエージェント

  • ローグエージェントとの遭遇は、異なるフロアでランダムに生じる可能性がある。
情報元及びイメージ:Game Informer, reddit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.