ソラリスを生んだスタニスワフ・レムの小説をビデオゲーム化する次世代Sci-Fiスリラー「The Invincible」が正式発表、開発は元CD PROJEKT REDの開発者達が集う新スタジオ

2020年9月16日 11:15 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Invincible」

昨晩、クラクフに拠点を構える新スタジオ“Starward Industries”がデビュー作となるPS5とXbox Series X、PC向けの新作「The Invincible」を正式にアナウンスし、惑星ソラリスの原作である“ソラリスの陽のもとに”を生んだSF作家スタニスワフ・レムの同名小説(※ 国内では“砂漠の惑星”)にインスパイアされたSci-Fiスリラーの開発を進めていることが明らかになりました。(※ 原作小説のライセンス取得済み)

2021年発売予定の“The Invincible”は、冷戦時代を早期させるレトロフューチャーなアトムパンク世界が舞台となる一人称視点のSci-Fiスリラーで、恒星間宇宙船Invincibleの科学者となり、惑星“Regis III”で行方不明となった乗組員を調査する決死の救出ミッションや惑星に隠された恐るべき秘密を描くほか、高度なドローンや自律型ロボット、非戦闘系の能力によって形成されるノンリニアなストーリー、Unreal Engineを採用した美しいグラフィックスといった要素を特色としており、原作と同じく機械生命体の存在を示唆する数枚のスクリーンショットが登場しています。

発表に併せて公開されたサウンドトラックのプレビュー映像

なお、本作の開発を手掛ける“Starward Industries”は、2017年初頭に設立された新スタジオで、CD PROJEKT REDでプロデューサーを務めたMarek Markuszewski氏がCEO兼ディレクターを務めるほか、TechlandやBloober Team、CD PROJEKT REDで活躍したベテラン12人が在籍しています。

「The Invincible」
「The Invincible」
「The Invincible」
「The Invincible」
「The Invincible」
「The Invincible」
「The Invincible」
「The Invincible」
情報元及びイメージ:Gematsu, Steam, STARWARD INDUSTRIES

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.