新文明ガリアの指導者アンビオリクスを紹介する「シヴィライゼーション VI – ニューフロンティア・パス」の解説映像が公開

2020年9月23日 10:22 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Sid Meier’s Civilization VI」

先日、をご紹介した「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」ですが、2020年9月24日の“ビザンティン&ガリアパック”配信が目前に迫るなか、新たに2Kが新文明ガリアに焦点を当てる解説映像を公開。北方を支配し全方位の王と呼ばれた“アンビオリクス”の参戦が明らかになりました。

防御を主体とし、文化と生産に秀でるガリアとアンビオリクスのディテールをまとめた最新映像は以下からご確認ください。

  • 文明の固有能力:「ハルシュタット文化」は鉱山がすべての区域に若干の隣接ボーナスを与え、所有者のいないタイルに文化爆弾を発動させ、文化力を加える能力です。ただし、専門区域は都心の隣接タイルに建てられず、区域同士の隣接ボーナスも発生しません。
  • 指導者の固有能力:「エブロネスの王」の能力により、アンビオリクスの文明は非民間人ユニットを訓練するとそのユニットのコストに応じた文化力を得ます。隣接する戦闘ユニット1つにつき近接戦闘、対騎兵および長距離戦闘ユニットの戦闘力が追加されます。
  • 固有ユニット:「ガエサタエ」は「戦士」に取ってかわるユニットです。訓練に要するコストは「戦士」より高いものの、より強力な敵や強固に防御されている区域を相手に戦う時に戦闘力が上乗せされます。
  • 固有区域:「オッピドゥム」は「工業地帯」よりも安価に、より早い段階で建設できる区域です。完成すると「徒弟制度」技術がアンロックされます。防衛が可能で、独自の長距離攻撃ができ、採石場や戦略資源から大量の隣接ボーナスが得られます。
「Sid Meier’s Civilization VI」
「Sid Meier’s Civilization VI」
情報元及びイメージ:Civilization, Civilization

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.