世界の形を変える力を持つ少女の大冒険を描くパズルアドベンチャー「Carto」の日本語PS4/Xbox One/Switch/PC版が本日発売

2020年10月27日 16:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Carto」

本日、弓騎兵アクション“A Ride into the Mountains”や水墨画のようなビジュアルで剣の道を描く“説剣”を生んだ台湾のデベロッパSunhead Gamesの新作「Carto」の販売が国内外で開始され、日本語版の窓口を担当した架け橋ゲームズが本作の概要を紹介するプレスリリースを発行しました。

地図をパズルのピースのように組み替えて進行する独創的なパズルアドベンチャーの概要と商品情報は以下からご確認ください。

ピースを動かせば世界が変わる絵本のように穏やかな新感覚パズルアドベンチャー『Carto』Nintendo Switch™️ / PlayStation®4版 / PC(Steam)リリースのお知らせ

本日 Humble Games は、地形を操る不思議な能力を持った少女の、おばあちゃんを探す冒険『Carto』を、Nintendo Switch™️ / PlayStation®4にてリリースいたします。また、深夜には PC(Steam)版がリリースされる予定となっております。

少女は、ある事故が原因で離れ離れになってしまったおばあちゃんを探すために、島々を巡る旅に出ます。

その行く先々で、それぞれ独自の文化を持つたくさんの人たちに出会います。地図をパッと開いて、世界の形を変える力を持つ少女の大冒険をぜひお楽しみください!

『Carto』とは

パズルピースのような地図の欠片を自由に繋ぎ合わせて冒険する新感覚パズルアドベンチャーゲーム

「Carto」

とある事故でおばあちゃんと離れ離れになってしまった少女「カート」は、とても不思議な力を持っていた。

それは、地図の欠片を組み替えて、世界の地形そのものを変化させる力!

その力を使って、島で出会うたくさんの人たちを助けてあげよう!

温かい気持ちが巡り巡って、きっと誰かがカートのことを助けてくれるはず。

冒険の途中で出会った友達と一緒に船に乗っていろいろな島を訪れながら、大切なおばあちゃんとの再会を目指そう!

「Carto」
「Carto」
「Carto」

ゲームの特徴

  • ピースを動かして世界を変えよう!:地図の欠片を手に入れたら地形が繋がるように当てはめてみよう。欠片の組み合わせによっては、世界に新たな形を与えることも!いろいろな場所を探索して地図の欠片を探しながら、カートが作れる世界の形のパターンを増やしていこう!
  • 流れ着いた島で新たな出会い!:カートが訪れる島々には、とっても独特な住民たちが住んでいる!その島特有の文化に触れながら、困っている人を助けてあげよう。手描きで作られた温かみのある世界でパズルを解きながら、40曲以上の美しいオリジナルサウンドトラックに耳を傾けよう。
「Carto」

『Carto』詳細

「Carto」

【デベロッパー】Sunhead Games について

Sunhead Games は、台湾の独立系開発スタジオです。これまでに、スマートフォン向けゲーム『A Ride into the Mountains』と、『The Swords』をリリースし、各ゲームメディアから高い評価を受けています。特に、『The Swords』は、2015-16年に、「IGF CHIN A」や「INDIE STREAM AWARD」などをはじめとする4つの賞を受賞しました。

公式サイト: http://www.sunheadgames.com/

【パブリッシャー】Humble Games

Humble Games は、ゲーム、電子書籍、ソフトウェアなどのデジタルコンテンツの販売を取り扱う Humble Bundle が設立したインディーゲーム販売会社です。Humble Bundle は、2010年よりチャリティーへの支援を目的とし、お客様に素晴らしいコンテンツをお手頃な価格で提供し続けています。Humble Games では、より大きな成功を収めてもらうために開発者を支援することが、インディーゲーム界への貢献になるという信念のもと活動しています。

公式サイト: https://www.humblebundle.com/publishing

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Fall Guys: Ultimate Knockout』『Katana ZERO』『Blasphemous』『GRIS』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Dead Cells』『Overcooked®シリーズ』など200以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト: www.kakehashigames.com
Twitter: @kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.