期待作「Hollow Knight: Silksong」の特集を掲載するEdge誌最新号の素敵なカバーアートが登場

2020年12月25日 10:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hollow Knight」

傑作メトロイドヴァニア“Hollow Knight”(ホロウナイト)の続編として、2019年2月にアナウンスされたTeam Cherryの期待作「Hollow Knight: Silksong」ですが、新たに発売が迫るEdge誌2021年2月号のカバーアートが流出し、“Silksong”のハンズオンプレビューやインタビュー、未公開スクリーンショットを含む特集を掲載することが明らかになりました。

Edge誌のJen Simpkins氏によると、最新号の“Silksong”カバーアートにはもう1つ別のバージョンが用意されているとのこと。

しばらく続報が途絶えている“Hollow Knight: Silksong”ですが、31日発売のEdge誌にどんな新情報が掲載されているか、来る特集と代替カバーアートに大きな期待が掛かるところです。

「Hollow Knight」
参考:先日公開された最新号のティザーイメージ
ホーネットの特徴的な頭部を示唆するデザインで話題となった

ハロウネストを統べる女王の守護者“ホーネット”が主人公となる“Hollow Knight: Silksong”は、何者かに捕らえられ、未知の土地へと連れてこられたホーネットの新たな戦いと、王国の最も高い頂にそびえる要塞を目指す命を賭した巡礼の物語を描く新作で、対応プラットフォームはPC(Win/Mac/Linux)とNintendo Switch。また、150種を超える新規の敵や全く新しい舞台、罠や武器を含む強力な道具、レアな獣や古代の謎、失われた宝を追うクエスト、初代に続いてChristopher Larkin氏が担当するオーケストラスコア、クリア後に解禁される全く新しいゲームモードといった要素を特色としています。

情報元及びイメージ:,

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.