大自然のエレメントを操る2Dステルスアクションゲーム「Wildfire」の国内コンソール版が発売

2020年12月3日 17:16 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Wildfire」

Sneaky Bastardsが手掛ける新作として、2020年5月にPC向けのローンチを果たした2Dステルスアクション「Wildfire」ですが、新たに架け橋ゲームズが国内向けのプレスリリースを発行し、日本語Nintendo SwitchとPS4、Xbox One、Xbox Series X|S版“Wildfire”の発売をアナウンスしました。(PS4とXbox版は本日深夜に配信予定)

大自然に存在するエレメントを駆使し、故郷を取り戻すために戦う主人公を描く“Wildfire”の日本語版トレーラーとリリース情報は以下からご確認ください。

道を切り開くために火を放て大自然のエレメントを操るステルスアクションゲーム!『Wildfire』Nintendo Switch™️ / PlayStation®4 / Xbox One, Series X|S 版リリースのお知らせ

本日 Humble Games は、大いなる自然のエレメントを操りながら戦いに挑む2D ステルスアクションゲーム『Wildfire』を、Nintendo Switch™️にてリリースいたしました。また、PlayStation®4 / Xbox One, SeriesX|S 版につきましては、本日の深夜より配信予定となっております。PC(Steam)版については2020年5月のリリースより、架け橋ゲームズの手掛ける日本語ローカライズが既に実装されております。

そして、Nintendo eShop ではリリース記念セールといたしまして、12 月 9 日まで定価から 10%オフの 1,368 円(税込)でお買い求めいただけます!

魔法が消え去った時代、悪しき軍勢に「妖術使い」として追われる身となったあなた。

大自然のエレメントを味方につけ、敵を欺き、囚われた村人たちを救いながら、故郷を取り戻すために戦う主人公の物語を、ぜひお楽しみください。

『Wildfire』とは

大自然に存在するエレメントを駆使しながら冒険するステルスアクションゲームだ。

「Wildfire」

魔法が消え去った世界で、エレメントと繋がる力を手に入れた主人公は「妖術使い」として烙印を押されてしまう。

暮らしていた村も悪の軍勢に焼き払われ、共に過ごしていた村人たちも囚われの身となってしまった…。

主人公に授けられた力を駆使すれば、火を放ち、水を凍らせ、大地を動かすことが可能となる。

環境を操作しながら敵を打ち倒し、故郷と村人たちを取り戻す冒険を始めよう!

「Wildfire」
「Wildfire」
「Wildfire」

<ゲームの特徴>

エレメントの力で困難を乗り越えよう!

火球を投げつけ火事を起こし、水を凍らせて新たな道を作れば、目の前に立ちはだかる敵を出し抜くことができるはずだ!そして、冒険の中でエレメントとの繋がりを強化していけば、さらに強力なアビリティを習得し、戦術の幅が広がっていく。

友達や家族と楽しめるローカル協力プレイ!

エレメントを操る2人の力を上手く組み合わせれば、1人のときでは生まれなかった知略を編み出せるようになる。周りにある使えそうなものを2人で注意深く観察したら、オリジナリティあふれる攻略のアイデアを出し合ってみよう!※タッチスクリーン機能はゲーム内のマップ画面のみ使用可能です。

「Wildfire」

『Wildfire』詳細

【デベロッパー】Sneaky Bastards について

Sneaky Bastards は、Daniel Hindes が設立したオーストラリアのゲームスタジオです。Daniel Hindes は、ステルスゲームをこよなく愛し、シドニー工科大学でビジュアルコミュニケーションを学んだ後、ゲームライターとして経験を積み、このスタジオを立ち上げました。初タイトルとなる『Wildfire』は、ショーケースで数多くの賞を受賞し、発売前から高い期待が持たれていました。

公式サイト: https://twitter.com/sneaky_bastards

【パブリッシャー】Humble Games について

Humble Games は、ゲーム、電子書籍、ソフトウェアなどのデジタルコンテンツの販売を取り扱う Humble Bundle が設立したインディーゲーム販売会社です。Humble Bundle は、2010年よりチャリティーへの支援を目的とし、お客様に素晴らしいコンテンツをお手頃な価格で提供し続けています。Humble Games では、より大きな成功を収めてもらうために開発者を支援することが、インディーゲーム界への貢献になるという信念のもと活動しています。

公式サイト: https://www.humblegames.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Fall Guys: Ultimate Knockout』『Katana ZERO』『Blasphemous』『GRIS』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Dead Cells』『Overcooked®シリーズ』など200以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト: www.kakehashigames.com
Twitter: @kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.