Massiveが2021年から2022年に掛けて「The Division 2」の新コンテンツ開発を継続、スター・ウォーズ新作に関する進捗も

2021年2月10日 11:47 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

先日、PS5/Xbox Series X|S向けの拡張を果たし、バイオハザードのクロスオーバー衣料品イベントが始動した「Tom Clancy’s The Division 2」ですが、本日Ubisoftが実施した2020-21会計年度第3四半期業績報告のカンファレンスコールにて、“Tom Clancy’s The Division 2”の運用・拡張と平行して“アバター”シリーズ最新作と“スター・ウォーズ”新作の開発に取り組んでいるお馴染み「Massive Entertainment」の動向が報じられ、今後も“The Division”の新たなコンテンツ開発をアップデートを継続することが明らかになりました。

カンファレンスコールに出席したYves Guillemot氏は、スター・ウォーズの新作が“The Division”の開発を阻害することはないと明言した上で、新たなアップデートを継続するだけでなく、2021年と2022年には“The Division”に関する多くの話題が報じられるだろうと予告しています。

なお、Massiveが開発を担当するスター・ウォーズの新作については、まだ計画の初期段階にあり、発売時期を提示できる状況ではなく、予てから開発が進められている“アバター”シリーズ最新作を先にリリースすることが判明しています。(※ EAが持つ“スター・ウォーズ”コアゲームの独占契約は2023年半ばまで有効であることから、Massiveが開発を手掛ける“スター・ウォーズ”新作の登場は2023年以降と予想されている)

余談ながら、Massiveのスター・ウォーズ新作については、Snowdropエンジンの採用に加え、“The Division 2”や“The Crew”のディレクターJulian Gerighty氏が開発を率いるストーリー重視のオープンワールドゲームとなることが報じられていました。

情報元及びイメージ:PC Gamer, GameSpot, ResetEra

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.