人気パズルアドベンチャーFPS「Supraland」のプレイヤー数が60万人を突破、Six Inches Underとナンバリング続編の続報も

2021年3月11日 11:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Supraland」

2019年4月のPC製品版ローンチを経て高い評価を獲得し、昨年10月にコンソール対応がアナウンスされたSupra Gamesの独創的なパズルアクションアドベンチャー「Supraland」ですが、新たにSupra GamesがSteamページを更新し、最新のユーザーベースと幾つかの進捗を報告。本作の累計プレイヤー数が遂に60万人を突破したことが明らかになりました。

また、当初第2弾DLCとして計画が始動したスタンドアロンの新作「Supraland: Six Inches Under」とナンバリング続編「Supraland 2」に関する幾つかのディテールが報じられています。

参考:“Supraland”のローンチトレーラー
「Supraland」
“Supraland: Six Inches Under”プレアルファビルドの新スクリーンショット

■ “Supraland: Six Inches Under”について

  • Supraland 1.5に相当する“Six Inches Under”は、2021年Q2にパブリックアルファテストが開始される予定。
  • まず、内部アルファ後にクラウドファンディングの後援者(Tier2以上)向けのデモ、その後Steam Early Access版をリリース予定。
  • “Six Inches Under”は、元々初代の第2弾DLCとして計画がスタートしたもので、スタンドアロン化に伴い、一からプレイできるようペーシングや戦闘周りを含む様々な調整が進められている。
  • 現在、新たな敵や戦闘システムが開発の最終段階に入っており、バランス調整はこれから。“Six Inches Under”に(初代の戦闘をコンボで安易にさせていた)ブラスターは存在せず、新タイプの武器が実装される。
  • 要望の多かったマップ機能もまもなく完成予定で、これは初代にも実装される予定。

■ “Supraland 2”(仮名)について

  • 現在、プリプロダクションが本格化している。
  • 今のところ、ドキュメント以外には何も存在していないが、現段階でアビリティの種類や取得順が確定する予定。
  • 続編のゲームプレイは半分がサイドアクテビティとなり、オプションとなる(必須ではない)アビリティも多く導入される予定。
  • また、(今や固定化しているメトロイドヴァニアのセオリーを意図して外すような)計画的な進行の破壊や全く別の方法でゲームをクリアできるようなアプローチを考慮している。詳細は不明ながら、クリエイターDavid Münnich氏によると、これが上手くいけば驚くような要素になるとのこと。
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.