ヴァンパイア:ザ・マスカレードのF2Pバトルロイヤル「Bloodhunt」が正式アナウンス、開発はThe Divisionの中心人物達が設立したスウェーデンの“Sharkmob”

2021年6月11日 4:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Bloodhunt」

Massive Entertainmentの元CEO Fredrik Rundqvist氏が設立した新スタジオ“Sharkmob”のデビュー作として、昨年11月にアナウンスされた“ヴァンパイア:ザ・マスカレード”テーマの新作バトルロイヤルゲームですが、現在放送中の“Summer Game Fest”キックオフライブにて、遂に本作の正式なお披露目が行われ、「Bloodhunt」と呼ばれる三人称視点のF2Pバトルロイヤルを開発していることが明らかになりました。

また、発表に併せて日本語ローカライズ対応も決定しており、国内向けの字幕入りアナウンストレーラーが登場しています。

なお、本作の開発を手がける“Sharkmob”は、前述通り“Tom Clancy’s The Division”の成功を支えたFredrik Rundqvist氏の新スタジオで、Snowdropエンジンの開発を率いた技術ディレクターAnders Holmquist氏、The DivisionのIPディレクターを務めたMartin Hultberg氏、同じくThe Divisionのディレクターとプロデューサー、技術ディレクターを兼任したPetter Mannerfelt氏に加え、Io-InteractiveでHitmanのブランドアートディレクターを務めたRodrigo Cortes氏など、錚々たる面々の在籍が報じられていました。

裏切りが渦巻くヴァンパイア間の抗争、そしてエンティティと呼ばれる秘密結社が彼らのせん滅を目論む…3人称視点のバトルロイヤルゲームで、超人的な能力、武器、知恵を駆使して夜を支配し、マスカレードを復活させよう。

ブラッドハントに参加しよう

強い血を吸って力をつけ、超人的能力と感覚を研ぎ澄ましてハントしよう。封鎖されたプラハの街を舞台に、重力に逆らい、神出鬼没の攻撃で夜を支配しよう。

ヴァンパイアの野望をアピールしよう

氏族への忠誠がプレイスタイルを決定する。個性を発揮して、ライバルたちの記憶に残るようなユニークなルックスを作りあげよう。

マスカレードを復活させよう

不浄な者同士で同盟を結んだり、人目を避けて単独で戦うことも可能。狩る者が狩られる者となった。最後の血が流れるまで戦い抜き、究極のヴァンパイアになって秩序を取り戻そう。

「Bloodhunt」
「Bloodhunt」
「Bloodhunt」
「Bloodhunt」
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.