ケモノオープンワールドRPG「バイオミュータント」の販売が100万本を突破、発売から僅か1週間で全ての製作費を回収

2021年8月18日 16:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Biomutant」

今年5月下旬にローンチを果たし、アップデートによる改善が進められているExperiment 101のケモノオープンワールドRPG「バイオミュータント」ですが、新たにEmbracer Groupが2021/2022会計年度第1四半期の業績報告を実施し、本作の累計販売が100万本を突破したことが明らかになりました。

Embracerの報告によると、“バイオミュータント”の販売は非常に好調で、開発費とマーケティング向けの投資、Experiment 101の買収、IPの取得費用の全てを発売から僅か1週間で全額回収し終えたとのこと。

参考:“バイオミュータント”のリリーストレーラー

Biomutantの概要

BIOMUTANT®は、文明崩壊後の世界を舞台にしたオープンワールド・アクションRPG。ユニークなマーシャルアーツと剣術や射撃、ミュータントの特殊能力を組み合わせたバトルが楽しめる。

大地は病み、生命の樹はその根から弱り死にかけている。種族は分断し対立。混迷する世界を探索し、その運命を決める者は、果たして救世主か、それとも世界をさらなる闇に突き落とす破壊者か……

特徴

三人称戦闘の新機軸

マーシャルアーツスタイルの戦闘システムでは、射撃、近接攻撃、およびミュータント能力を組み合わせ、敏捷な機動力で最大限の自由度を実現。ゲームの進行や多くの師匠との出会いを通じて、新たなワン・フーの戦闘術を習得することで戦闘の選択肢は無限に広がり、決して飽きることのないバトルを楽しめる。

ゲームプレイを進化させろ

遺伝子構造を再コーディングすることで、外見とプレイスタイルを変更することが可能。当然、これは能力値にも影響する他、世界に点在するバイオ汚染に接触することで、タートルフォームや粘液バブルといった突然変異に至ることもある。また、旧世界のバンカーに存在する放射線に接触すると精神に影響し、テレキネシスやレビテーションなどのサイキック・ミューテーションがアンロックされる。

別次元のクラフト

武器のクラフトは完全に自由に行える。部品を混ぜたり組み合わせたりして、独自の片手/両手持ちのスラッシュ武器やクラッシュ武器を作ろう。リボルバー、ライフル、ショットガンや、コルクスクリューやバッテリー駆動のチェーンソーモジュールなどの改造パーツをバイオ汚染スラッジバイアルに取り付けて装備を充実させよう。また、ゲーム内で出会うキャラクターの中にも、バイオニック・ウィングやジャンプ・パックなどの便利な道具を作ってくれる者や、スクラップ機械の相棒、オートマトンの改造をしてくれる者もいる。

冒険に備えて装備を整えよう

キャラクターの装備も完全に自由に整えられる。作成した武器の選択だけでなく、装着する装備品の種類まですべて自由だ。デッドゾーンの探索時にはガスマスクと酸素タンクを装備し、寒冷地域には断熱服を着て突入、バイオ汚染生物との対決には防護装備を着用するなど、選択はプレイヤー次第だ。

鮮やかなオープンワールドで生き延びろ

世界とその表面下に潜むものを、徒歩で、メカで、ジェットスキーで、気球で、そしてエリア独自の乗り物に乗って探索しよう。死に逝く荒野、地下世界に編み目のように張り巡らされたトンネルやバンカーを駆け巡り、山脈や列島までたどり着こう。この色鮮やかな世界には、多くの発見や謎が眠り、たくさんの敵やおかしな仲間たちとの出会いが待ち受けている。

奇妙な結末の奇妙な物語

終末が近づきつつある新世界の行く末に、あなたの行動は大きな影響をもたらす。疫病が大地を蝕み、生命の樹は根元から生気をなくし枯れ果てようとしている。諸トライブは分断し、皆を団結させるか、すべてを打ち倒せるほどの強き力をもつ誰かの登場を待ち望んでいる…

旅の一歩一歩を解説する語り部に導かれ、あなたはこの世界を進んでいく。だが、その生存の物語の結末を決めるのは、あなたの行動と選択に他ならない。

情報元及びイメージ:Embracer, PDF

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.