idが生んだダークファンタジーFPS「Quake」の現世代版がリリース、MachineGamesが手がけた完全新規拡張パックも

2021年8月20日 3:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Quake」

先ほど開幕したQuakeCon 2021のオープニングにて、今年発売25周年を迎えるidのクラシック「Quake」の現世代版がアナウンスされ、発表と同時にPS4とPS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch、PC(Steam/Bethesda Launcher/Microsoft Windowsストア)、PC版を含むXbox Game Pass向けの配信が開始されました。

現世代版“Quake”は、お馴染みNightdive StudiosがKEXエンジンを利用し再構築した新バージョンで、ライティングの改善や4K対応を含むビジュアルの強化や3Dモデルの改善、オリジナルの拡張パック3種の同梱、画面分割/オンラインマルチプレイヤーといった要素に加え、新生Wolfensteinを生んだMachineGamesが開発を手がけた完全新規拡張パック“Dimension of the Machine”が付属しています。

オリジナルを忠実に再現した最新版“Quake”のアナウンストレーラーは以下からご確認ください。

Limited Runによる豪華なリテール版もリリース決定、発売は8月27日

QUAKEのリリース詳細とFAQ

FPSというジャンルに革命をもたらした、あのダークファンタジーFPSが大きく改良されました。そして最新のプラットフォームでもプレイできるようになります! 今回のSteam版とBethesda Launcher版の大型アップデートに伴い、Xbox Game Pass(サブスクリプションが必要)での同時配信を含め、初めて他のプラットフォームでもリリースされることになりました。

*注: すでにSteam版およびBethesda Launcher版をお持ちの方は、新バージョンを自動で受け取り、無料でダウンロードできるようになっています。新バージョンへのアクセス方法については、以下のFAQをご覧ください。

新たな機能・改良点

  • クロスプレイ対応
  • オンラインデスマッチ専用サーバーサポート(マッチメイキングのみ)
  • デスマッチとCo-opでのローカル分割画面プレイ
  • デスマッチモードでの敵AI
  • オリジナルの『Quake』キャンペーンに加え、ミッションパックの「Scourge of Armagon」、「Dissolution of Eternity」、「Dimension of the Past」、そしてMachineGamesによる完全新規の拡張パック「Dimension of the Machine」も付属
  • オリジナルの「Quake 64」を始めとする、無料アドオンのゲーム内からのダウンロード
  • グラフィックに関する改善点:
    • モーションブラー
    • アンチエイリアス
    • アンビエントオクルージョン
    • モデルインターポレーション
    • 高解像度かつ色のついたライトマップ
    • モデルの向上
    • ダイナミックシャドウ

プラットフォーム

  • PC:
    • Steam
    • Bethesda Launcher
    • Microsoft Windows Store
  • コンソール:
    • Xbox One
    • Xbox Series X/S(リリース時は下位互換モードでのみプレイ可能。近日中に無料ネイティブアップグレードを予定)
    • PlayStation 4
    • PlayStation 5(リリース時は下位互換モードでのみプレイ可能。近日中に無料ネイティブアップグレードを予定)
    • Nintendo Switch

対応言語

  • 英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語

リリース備考

グラフィックスの強化

光の処理の向上、新たなモデル、アップデートされたマップ、そしてダイナミックシャドウをはじめとするグラフィック機能などが『Quake』で利用できます。グラフィック向上のための各機能は、お好みに合わせてオン/オフすることができます。

オリジナルの拡張パックが付属

リテール版の2本の拡張パック「Scourge of Armagon」と「Dissolution of Eternity」が『Quake』に付属し、ゲーム本編に組み込まれます。また、ダウンロード版の拡張パック「Dimension of the Past」もアップグレードされ、一緒に収録されています。

サウンドトラック付き

オリジナルサウンドトラックがゲーム全バージョンに組み込まれているため、ディスクやディスクドライブなしでナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーが手がけたあの象徴的な楽曲を楽しめます! 「Scourge of Armagon」と「Dissolution of Eternity」のサウンドトラックは、これらの拡張パックをプレイする際にも含まれます。

完全新規の「Dimension of the Machine」エピソード

『Quake』25周年を記念してMachineGamesチームが手掛けた「Dimension of the Machine」では、プレイヤーは全く新しい体験ができます。新たな次元での戦いを繰り広げながら、マシンを再起動するための秘密を解き明かし、古い敵との戦いに臨みましょう。

全プラットフォームに対応

『Quake』はPC、Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox Oneで大好評発売中です。PlayStation 5やXbox Series X|Sでの後方互換に対応しています。今後、次世代アップグレードも無料で提供予定です。

無料のアドオン

再リリース版『DOOM (1993)』および『DOOM II』と同様に、定期的に無料のアドオンを配信していく予定です。ゲーム内の「アドオン」メニューからダウンロードできます。最初のアドオンは、「Quake 64」です。これには高く評価される作曲家、オーブリー・ホッジスがオリジナル曲をアレンジしたサウンドトラックが含まれます。

画面分割マルチプレイヤー

全てのプラットフォームで分割画面マルチプレイヤーに対応。デスマッチとCo-opの両方で、最大4人のプレイヤーと遊ぶことができます。全5種類のキャンペーンでは、フレンドと戦ったり、協力したりして楽しみましょう。デスマッチモードではAI操作のボットと戦うこともできるようになります。

オンラインマルチプレイヤー

プレイヤーがホストしたサーバーでのカスタムマッチや、マッチメイキングを使用して専用サーバーでプレイできます。デスマッチモードにはエクストラレベル「Acrophobia」と「The Edge」も追加されており、「Dimension of the Machine」には完全新規のデスマッチレベルも含まれています。

クロスプレイマルチプレイヤー

どのプラットフォームのフレンドともマルチプレイが楽しめます。全てのプラットフォームでクロスプレイが可能なので、誰とでも一緒に『Quake』をプレイできるのです。

動作環境(PC)

必要動作環境 (1080p/60 HZ)

  • Windows 10
  • Intel Core i5-3570 @ 3.4 GHz/AMD Ryzen 3 1300x @ 3.5 GHz
  • NVIDIA GeForce GTX 650 TI (2GB) /AMD HD 7750 (1GB)
  • RAM: 8GB
  • ハードドライブに2GB以上の空き容量(アドオンを使用するには更にスペースが必要です)
  • オンラインプレイには高速ブロードバンド接続が必要

推奨動作環境 (*4K/120 HZ)

  • Windows 10
  • Intel Core i5-6600k @ 3.5 GHz/AMD Ryzen 5 1600 @ 3.2 GHz
  • NVIDIA GeForce GTX 1070 (8GB)/AMD RX Vega 56 (8GB)
  • RAM: 8GB
  • ハードドライブに2GB以上の空き容量(アドオンを使用するには更にスペースが必要です)
  • オンラインプレイには高速ブロードバンド接続が必要

*互換性のあるディスプレイが必要

FAQ

すでに『Quake』を購入しているのですが、どうすれば新たにリリースされたバージョンにアクセスできますか?

すでにSteam版またはBethesda Launcher版をお持ちの方は、自動で新バージョンを受け取り、無料でダウンロードしていただけます。もしかしたらこれを読まれている時点ですでにアップデートが終わっているかもしれませんので、ぜひご確認ください。また、Steam版の「Scourge of Armagon」と「Dissolution of Eternity」をお持ちでない方は、それらのオリジナル版にアクセスできるようになります。

どうすればSteamやBethesda Launcherからオリジナルバージョンにアクセスできますか?

Steam版: 本ゲームのオリジナルバージョンを起動するための起動オプションが用意されています。またオリジナルファイルは同じ場所のディスクに残っています。

Bethesda Launcher版: Legacyブランチを選択すると、オリジナルバージョンを起動する設定に切り替わります。

またPC Microsoft Storeをお使いの方は、アップデートされたバージョンのみへアクセスできます。

どうすれば他のプラットフォームのフレンドと一緒にプレイできますか?

フレンドとクロスプレイをしたい時は、ルームコードのシステムを利用するのが一番簡単です。ルームコードとは、ゲーム開始前のロビー内で確認できる4文字のコードのことです。チャットやDiscordなどを使い、このコードをフレンドに知らせれば、相手はマッチブラウザで探したり、パスワードを入力することもなく、マルチプレイヤーメニューから参加できます。なお一部のプラットフォームでは、システムレベルでクロスプレイが無効にされてしまう場合があります。クロスプレイに参加できない場合は、この機能が有効になっているかどうかご確認ください。

すでにSteam版 / Bethesda Launcher]版を持っている場合、そのセーブデータは引き継がれるのでしょうか?

Steam版およびBethesda Launcherのいずれにおいても、既存のセーブゲームはオリジナルから新バージョンへ引き継がれません。オリジナルバージョンの『Quake』を起動すれば、引き続きオリジナルのセーブゲームを続けることができます。

このゲームをプレイするにはBethesda.netのアカウントが必要ですか?
オンラインマルチプレイヤーとアドオンの利用には、Bethesda.net]のアカウントが必要です。それ以外はアカウントを連携せずにプレイすることができます。

各プラットフォームの解像度とフレームレートを教えてください

  • PC: ビデオカード/ディスプレイ対応の最大値
  • Nintendo Switch: 携帯モードで720p 60fps、TVモードで1080p 60fps
  • PlayStation 4: 1080p 60fps
  • PlayStation 4 Pro: ネイティブ4K 60fps
  • Xbox One: 1080p 60fps

PCに対応している入力デバイスは何ですか?

PCではマウス、キーボード、および大半のコントローラーが使えるはずです。マウス/キーボードとコントローラーを同時に使って画面分割で遊べます。

どのプラットフォームがジャイロセンサー照準に対応していますか?

PlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switchにおいてジャイロセンサー照準に対応しています。

ゲームをプレイするには常時インターネットへの接続が必要ですか?

オフラインでも『Quake』のプレイが可能です。現在のところ、公式アドオンは先にダウンロードしておいても、インターネット接続がない時にはプレイできません。ですが今後のアップデートで対応する予定です。

PC版は、既存のMODに対応していますか?

PC版の新バージョンでは、オリジナルバージョンに対応したあらゆるMODを読み込むことができます(既存のMODがゲームのインストールディレクトリに存在する場合)。ただし、オリジナルバージョンから新しい/異なるソースポートを必要とする一部のMODには対応しません。

*注: 今回の新バージョンでは、オリジナルバージョンからエンジンリミットを多少上げていますが、すべての新しい『Quake』MODとの互換性は確認できていません。

情報元及びイメージ:Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.