第二次世界大戦シューター「Hell Let Loose」のPS5とXbox Series X|S版発売が2021年10月5日に決定

2021年9月8日 10:49 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hell Let Loose」

7月末に、アップデート10とPC製品版1.0のローンチを果たしたBlack Matterの第二次世界大戦シューター「Hell Let Loose」ですが、新たにBlack MatterとパブリッシャTeam17がクロスプレイに対応するPS5とXbox Series X|S版“Hell Let Loose”の発売日をアナウンスし、2021年10月5日の海外ローンチを予定していることが明らかになりました。

新たに公開されたコンソール版“Hell Let Loose”の新トレーラー

なお、本日Microsoft Storeにて、予約特典“アイアンヴァンガードパック”を同梱するXbox Series X|S版“Hell Let Loose”の予約受付が開始されたほか、2021年9月16日から20日に掛けて、海外PS5版のオープンベータテストが実施される予定となっています。

主な特長

アイアンヴァンガードのアクセス権をアンロックして、ユニークなユニフォームの数々を身に着けて最前線に立とう。腕まくりをしてドイツ軍と共に戦闘に身を投じるもよし、あるいは米軍の戦車に乗って「Hell on Wheels」ジャケットを見せつけるもよし!

Hell Let Loose を先行予約して無料で手に入れよう

アイアンヴァンガードパックの内容:

  • ドイツ軍 – 「Rolled sleeves」ユニフォーム(11階級用)
  • 米国軍 – 「Hell on Wheels」ジャケット(戦車司令官、戦車乗員用)

『Hell Let Loose』の拡大し続ける戦闘に参加せよ。本作は第二次世界大戦を舞台にしたハードコアな一人称視点のシューティングゲームだ。歩兵、戦車、大砲、ダイナミックに変化していく戦線、そして、リソースベースのRTSに着想を得たユニークなメタゲームで100人のプレイヤーが壮大な戦いを繰り広げる。

カランタン、オマハビーチ、フォイなど、西部戦線の最も象徴的な戦場に飛び込もう。轟音を響かせながら戦場を支配する戦車や、前線を維持するために必要不可欠な供給網…プレイヤーは巨大な複合軍備戦争という機械の歯車となり、未知なるスケールの戦いを経験することになる。リアルな操作を実現した車両、ダイナミックに変容してゆく戦線、そして、勝敗の行方を左右するユニットに焦点を当てたゲームプレイ。これらの要素を備えた『Hell Let Loose』で、戦争の混沌へと身を投じよう。

本作は実際の偵察画像と衛星データをモデルにした9種類以上の広大なマップが舞台となる。戦場全体がいくつもの大きな占領可能セクターに分割されており、プレイごとに緊張感に満ちたユニークな戦いを楽しめるようになっている。50人編成の2チームが、野原、橋、森、市街地などの変容し続ける戦線で死闘を繰り広げながらセクターの占領を目指す。そして、占領に成功したチームに対しては3つのリソースのうち1つが生成され、このシステムが勝利を左右する複雑なメタゲームを作り出していく。

壮大な戦場の物語

広大なマップを駆け巡る50対50のマルチプレイの戦場へ参加しよう。それぞれ異なる武器や車両、装備が用意された歩兵、斥候部隊、戦車部隊に属する14種類の役割から1つを選ぼう。士官、探索兵、機関銃兵、衛生兵、支援兵、戦車長などの兵種に就き、第二次世界大戦のあらゆる戦闘要素を体感せよ。

ハードコアなゲームプレイ

『Hell Let Loose』の体験の中心にあるのは、オマハビーチやカランタン、フォイなど、第二次大戦を象徴する9種類以上の戦場を舞台にした戦いだ。歴史上の車両や武器、ユニフォームは細部まで緻密に作り込まれており、戦闘は残忍で血なまぐさい当時の様子を再現。さらに、その戦闘は現実の戦場をそのままの縮尺で表現した巨大なマップで行われ、Unreal Engine 4によってアーカイブの航空写真と衛星画像も驚くほど詳細に描かれている。

共に闘い、共に勝利せよ

『Hell Let Loose』はキル・デスレートではなく、チームワークこそがゲームの要となる。そのために必要不可欠なものはコミュニケーション。プレイヤーは士官や司令官の指示に従って、戦場で戦略的ターゲットを奪いながら敵を圧倒していく。『Hell Let Loose』は勝つためだけでなく、生き残るためにもチームワークとコミュニケーションが必要なゲームだ。

ユニークなメタゲーム

変容し続ける大規模な戦場で、敵陣を突破し勝利を目指せ。セクター占領が中心となるユニークなメタゲームでは、どこを攻撃しどこを守るか、常にチームで大きな戦略的決定を下さなければならない。リソースや物資を管理して、支援、爆撃、新しい車両、機銃掃射攻撃、防衛拠点の補強、側面攻撃などに利用しよう。戦略こそが成功の鍵となる。

ゲームの特徴:

  • 50対50のマルチプレイで争う壮大な戦い。
  • 2種類のゲームモード – 会戦モードと進攻戦モード
  • 9種類のマップ+追加されるマップ – オマハビーチに上陸し、カランタンを突破し、フォイの凍てつく森に分け入って400高地を登ろう。
  • 同じ戦闘は二度とない – マップごとに99個の占領ポイントがあるので、戦いのパターンは数千に及ぶ。
  • 14種類のユニークな役割を使いこなしてマスターせよ。主な役割:士官、衛生兵、機関銃兵、司令官、強襲兵、狙撃兵など。
  • 継続的にアップデートされる新マップ、武器、システム、バグ修正。
  • 忠実に再現された弾道とリコイルパターンが生み出す満足感のある洗練されたガンプレイ。
  • ゲーム内の近接VoIP、コマンドVoIP、ユニットVoIPを導入。
  • 成長を続けるプレイヤー – 個々の役割やプレイヤーをレベルアップさせると、新しいユニフォームやロードアウト、その他のカスタマイズオプションがアンロックされる。積み上げてきた経験を戦場で披露しよう。
  • タイガー、シャーマン、スチュアート、プーマなど、第二次世界大戦に登場した膨大な数の車両を操縦しよう。追加の車両も登場予定。
  • 対戦車砲や大砲などの重火器を掌握したら、戦場の敵を爆撃して一掃しよう。
  • 戦場に防衛線を張り、陣地を固めよう。
  • チームワークを駆使して敵の前線を突破し、勝利へ向かって押し進め。
  • 司令官として戦略マップを介して自分の軍隊を編成し、さまざまな能力を駆使してチームを勝利に導こう。
情報元及びイメージ:Gematsu, Gamespress

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.