新生存者“Void Fiend”をお披露目する「Risk of Rain 2: Survivors of the Void」拡張のショーケース映像が公開、本格的なゲームプレイ映像も

2022年2月16日 10:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Risk of Rain 2」

先日、FPS視点のスコープを備えたスナイパーライフルで戦う新生存者“Railgunner”の情報をご紹介した「Risk of Rain 2」の第1弾有料拡張パック“Survivors of the Void”ですが、2022年3月1日(国内Steamは3月2日)のリリースが迫るなか、本日Hopoo Gamesが2人目の新生存者を紹介するショーケースを実施し、“Void”に呑まれ2つの異なる状態を行き来する非常に個性的な生存者“Void Fiend”のディテールが明らかになりました。

また、Steam版とのマルチプレイに対応するEpic Gamesストア向けの本編と拡張の発売も決定しており、3月1日のSteam版拡張と同時に販売が開始される予定となっています。(コンソール版の拡張は4月1日から6月末頃までにリリース予定)

“Void Fiend”は、Voidを制御できる状態とVoidに侵された状態を交互に行き来するジキルとハイドのような生存者で、選択可能な代替アビリティを持っておらず、被ダメージや回復で僅かに増減しながらも常に上昇する“Corruption”値によって2つの状態を繰り返し、それぞれの状態に異なる強みと弱点を併せ持つハイリスク・ハイリターンなメカニクスを特色としています。

新生存者“Void Fiend”のトレーラー
“Void Fiend”をお披露目したショーケース配信のアーカイブ
参考:IGNが公開した“Void Fiend”の本格的なゲームプレイ映像
情報元及びイメージ:Steam

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.