新オペレーターやTDM専用マップを含む「Rainbow Six Siege – Operation Vector Glare」の新情報とプレイ映像が公開、新シーズン開幕は6月7日

2022年5月23日 10:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

先日、ベルギー出身の新オペレーター“Sens”のトレーラーがお披露目された「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」のYear7シーズン2“Operation Vector Glare”ですが、昨晩スタートしたSIX CHARLOTTE MAJOR 2022のセミファイナルにて、予定通りYear7シーズン2のプレゼンテーションが実施され、攻撃オペレーター“Snes”やTDM専用マップ“Close Quarter”、本格的な射撃練習場といった新要素のディテールを紹介する解説入りのゲームプレイ映像とプレゼンテーション映像が公開されました。

また、シーズン情報の解禁に伴い、現地時間の5月24日にPC向けテストサーバの運用を開始するほか、6月7日にYear7シーズン2“Operation Vector Glare”の開幕を予定していることが判明。さらに、“龍が如く”とのコラボバンドルがアナウンスされ、桐生一馬と狭山薫のスキン、真島のシルエットを紹介するトレーラーが登場しています。

“Operation Vector Glare”の多彩な新要素を紹介する解説映像
TDM専用マップ“Close Quarter”のトレーラー
“龍が如く”バンドルのトレーラー、5月24日配信開始
“Operation Vector Glare”お披露目パネルのアーカイブ映像

■ 攻撃オペレーター“Sens”

  • スピード1/ヘルス3の攻撃オペレーター。
  • 固有ガジェット“R.O.U プロジェクター”:小さなホイール状のデバイスを転がし、地面にドロップする複数の小型プロジェクターから不透明な光の壁を生成することで防衛側の視界を遮る。
    • 転がる距離は11m、壁の持続時間は13秒。
    • 転がる際に壁や柱にぶつかると跳ね返り進行方向を変える。
    • 生成される光の壁は、あくまで視覚的な障害であり、移動や射撃、投擲等の行動を阻害しないが、部屋への侵入やチームメイトの蘇生など、アタッカーの行動を隠すことができる。また、Glazとの相性も良く、HDS Flip Sightで光の壁越しにディフェンダーを捕捉できる。
    • カウンターはプロジェクターを吹き飛ばす爆発物をはじめ、JägerのADSとWamaiのMag-Net、Muteのジャマー、Aruniのゲート等。
  • メインウェポン:“417 DMR”と新武器“POF-9”(大容量マガジンを備えたアサルトライフル)が選択可能
  • サブウェポン:SDP 9mm、Gonne-6
  • 標準ガジェット:ハードブリーチングチャージ、クレイモア

■ 新マップ“接近戦”(Close Quarter)

  • ギリシャに設置されたレインボーの訓練施設が舞台となるチームデスマッチ専用マップ。
  • テンポの良いゲームプレイを特色とする。

■ 射撃練習場

  • 2種類のレーンで構成される
    • レーン1:リコイルパターンのテストが行える。命中した場所がハイライトされるほか、武器やアタッチメントの組み合わせによってリコイルパターンが異なる色で表示され、性能の直接的な比較が可能。
    • レーン2:与ダメージのテストが行える。ターゲットとなるダミーが用意され、四肢のダメージ倍率や命中時のダメージが表示される。
  • オペレーターやアタッチメントの切り替えは訓練場内で簡単に行える。
  • 両レーンとも標的の距離が調整可能。
  • さらなるレーンが追加される予定。

『レインボーシックス シージ』Year7 シーズン 2「Operation Vector Glare」!ベルギーのオペレーター「SENS」やチームデスマッチ用の新マップが登場!

ユービーアイソフト株式会社は、タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』にて、6 月 7 日より配信予定の YEAR7シーズン 2「Operation Vector Glare」に関する情報を発表いたします。新シーズンでは、ベルギーの新オペレーター「SENS」やチームデスマッチ用の新マップが登場し、プライバシーモードを含む評価システムのフェーズ1、ストーリー、ゲームプレイの改良などのアップデートが実施されます。

「Operation Vector Glare」では、ベルギー出身の新たな攻撃オペレーター「SENS」が追加されます。「SENS」は軍での経験を持ち、心理学にも長けているため、戦術面に優れています。ガジェット「R.O.U プロジェクター」は直線に進みながら小型プロジェクターをドロップしていく投擲型デバイスで、一定時間後に起爆します。プロジェクターは視界を阻害するスクリーンを投影し、多様な戦略に用いることが可能です。「SENS」は低スピード、高耐久のオペレーターで、POF-9 または 417 をメインウェポン、SDP 9MM またはGONNE-6 をサブウェポンとして装備します。

シーズンローンチ時には、新たなチームデスマッチ用のマップも登場します。ギリシャが舞台となる「接近戦」は初のチームデスマッチ専用のマップで、防衛のセットアップ以上に機動力が重視されています。巡回しやすい構造や、多様な射線によって、これまでにないプレイが可能となります。

Year7 ロードマップの一環として、健全なプレイを推進するため評価システムのフェーズ1が進行します。今回のアップデートでは、チームメイトを多数攻撃したプレイヤーには、リバースフレンドリーファイア(RFF)が発生します。このペナルティが発生する前に警告が 2度表示され、チームメイトを攻撃せず複数回マッチをプレイすると解除されます。今後のアップデートでは、マッチ中止を悪用することへの対策を講じるため、マッチ中止のリクエスト方法を含め、プレイヤーがコントロールすることを可能とします。更にすべてのプレイヤーがオプションからプライバシーモードを設定可能となりました。

更に新規プレイヤーをサポートする機能が2つ追加されます。射撃練習場では各武器の性能やアタッチメント、リコイルを試しながら練習できるため、各プレイヤーにとって最適な装備を見つけることができます。オペレーターガイドは各オペレーターのアビリティ、ガジェット、攻撃と防衛の戦略上でのコツなどを紹介します。更に、特定のオペレーターのサブウェポンに 3 つ目のスロットの追加、画面振動の調整などのアップデートが実施されます。

Six Invitational 2022 でアナウンスされた通り、『レインボーシックス シージ』の世界のストーリーに変化がもたらされます。オペレーターはユニットに分けられ、レインボーの使命である世界の防衛にあたります。「Operation Vector Glare」では、思いやり深く慎重なアプローチで知られる世界屈指の人道支援軍「ウルフガード」が導入されます。「ウルフガード」のメンバーの大部分は医学に長けており、何らかの防衛術に秀でています。LION、MONTAGNE、NOMAD、TWITCH、YING、SENS、CLASH、MELUSI、BANDIT、FROST、THUNDERBIRD、CASTLE そしてチームリーダーの DOC が所属します。

更に SEGA とのパートナーシップによって、「龍が如く」シリーズの限定スキンセットが 2 つ追加されます。「狭山薫」がモチーフのHIBANA 用セット、「桐生一馬」がモチーフの ECHO 用セットが登場します。加えて「龍が如く」シリーズの代表的なキャラクターにインスパイアされた ECHO の新エリートスキンも追って追加されます。

今回のアップデートでは、スクワッドアップ再集結プログラムが導入されます。Year7 未プレイのプレイヤー最大 4 名を招待し、PvPモードで 5 マッチを一緒にプレイするとリワードが贈られます。招待したプレイヤーは、復帰プレイヤー4 名がそれぞれプログラムを達成するごとにリワードを獲得できます。リワードには、新たな Year6 のオペレーター(アンロック済みの場合はバトルポイント)やエキゾチックウェポンスキンなどが含まれています。復帰プレイヤーは 5 マッチプレイすると Year4 または Year5 のオペレーターや、その他のリワードを獲得できます。

<『レインボーシックス シージ』「Operation Vector Glare」CGI トレーラー>

URL: https://youtu.be/4LNbY17Bfp8

<『レインボーシックス シージ』×「龍が如く」バンドルトレーラー>

URL: https://youtu.be/d4zztUyaO_w

<『レインボーシックス シージ』「接近戦」マップトレーラー>

URL: https://youtu.be/ZIiApyNSvGQ

『レインボーシックス シージ』商品概要

デラックスエディション – 3,960 円 (税込み)

デラックスエディションには『レインボーシックス シージ』の基本のゲームと全ての YEAR 1、2のオペレーターが含まれます。

  • 公式サイト:https://www.ubisoft.com/ja-jp/game/rainbow-six/siege
  • プラットフォーム:PlayStation®5、Xbox series X|S、PlayStation4、Xbox One、PC (ダウンロード版のみ)
  • ジャンル: タクティカルシューター
  • プレイ人数: オフライン 1 人、オンライン 2~10 人
  • CERO: D

権利標記: ©2022 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Rainbow Six, The Soldier Icon, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.

情報元及びイメージ:Ubisoft, reddit, Blue’s News, プレスリリース

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.