「Divinity: Original Sin II」

先日、プレイアブルなアンデッド種を実装するストレッチゴールのクリアをご紹介したLarianの人気RPGシリーズ最新作「Divinity: Original Sin II」ですが、本日Kickstarterキャンペーンの資金調達が遂に135万ドルを突破し、2つ目のスキルツリー投票が解禁。さらに165万ドルから200万ドルまで、MOD対応やロマンス、ダンジョンマスターモードを含む4つの新ストレッチゴールがアナウンスされました。

■ 新規追加分を含む“Divinity: Original Sin II”のストレッチゴール

  • [クリア] Strategist Mode(70万ドル):オリジナルのEnhanced Editionに実装される“Tactician Mode”と同様の新しい高難易度モード。被ダメージが増すだけでなく、本モード向けに再デザインされたAIを特色とし、より戦術的な戦いが求められる。
  • [クリア] Pick a Skill Tree, I(85万ドル):16種のスキルから構成される新しいスキルツリーを導入する。スキルツリーは複数用意され、コミュニティ投票によって実装するスキルツリーが決められる。スキルツリーの詳細は改めて報じられるが、現時点の候補例として以下のようなツリーが挙げられている。
    • 自身の体をモンスターに変化させる“Polymorpher”
    • 罠の扱いに特化した“Trap Master”
    • 歌や演奏で仲間をサポートする“Bard”
    • 素手の戦闘に特化した“Unarmed Combatant”
    • 召喚に特化した“Summoning Master”
    • リスクを背負い与ダメージの強化に特化する“Juggernaut”
    • 仲間の盾となる“Guardian”
    • 様々な効果や属性のポーションをグレネードのような武器として扱う“Alchemist”
  • [クリア] Racial Skills(100万ドル):種族固有のスキルセットを導入する。例:小さな木を召喚するWood Elfや、先祖であるドラゴンの力を呼び起こすLizardなど。
  • [クリア] Undead Origins(120万ドル):“Original Sin II”は、ドワーフやエルフ、リザードといった様々なプレイアブル種族と展開に大きな影響を与える豊富な出自を特色とするが、120万ドルのゴールはここに固有の物語や出自を持つアンデッドをプレイアブルな種族として導入する。例として、以下のような出自が挙げられている。(Divineの戦士として死んだ若者がネクロマンサーによりアンデッドとして復活させられたが、彼は他の贄と異なり生前の記憶を失っていなかった。ネクロマンサーの元から逃げた彼は愛しい我が家へと帰る旅に出るが、過酷な旅を通じて彼は疑念と不安に苛まれる。妻や母親、兄弟達は変わり果てた自身の姿を見てなんと言うだろうか……)
  • [クリア] Pick a Skill Tree, II(135万ドル):前述したスキルツリー候補の中から実装される2つ目のツリーを投票で決定する。
  • The Hall of Echoes(150万ドル):死者が暮らす謎の精神世界へと繋がる“Hall of Echoes”が導入される。詳細は不明ながら、神秘的な驚異へのアクセスに加え、失った誰かやプレイヤーが殺害した存在と対面する要素を特色とすることが記されている。
  • [New!] 専心的なMODツールサポート(165万ドル):MODツールをより直感的に改善し、コミュニティのMOD開発をサポートする専門の開発チームを雇用。
  • [New!] Love/Hate!(175万ドル):本作のキャラクターにおけるダイナミックな関係性システムの拡張にスクリプターとライターが専念し、極度の対立や友情、敵対、ロマンスといった要素を導入。
  • [New!] シェイプシフターのマスク(185万ドル):トカゲや人間まで、自由に姿を変えることが可能なマスクを実装。これにより外観の変更だけでなく、様々なダイアログオプションが利用可能となり、全く他と異なるプレイスタイルが開かれるほか、仲間を持たない単独行動も可能となる。
  • [New!] ダンジョンマスターモード(200万ドル):MODチームの成果をベースに、他の冒険者がプレイ中のダンジョンを別のプレイヤーがコントロール可能にするインゲームエディタをダンジョンマスターモードとして導入。
「Divinity: Original Sin II」
150万ドル達成で実装される“Hall of Echoes”領域の住人達
スキルツリー投票解禁を報告する第7弾アップデート映像
愉快な小芝居とPvPのプレビューも、コントローラー対応も確認できる
「Divinity: Original Sin II」
情報元及びイメージ:Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.