スタジオ設立20周年を迎えるBungieが「Bungie Aerospace」を2~3週間後に発表、スチームパンクタイトル開発の噂は否定

2011年6月14日 17:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Bungie」

長年手塩に掛けて育てたHaloフランチャイズに別れを告げ、遂にマルチプラットフォームタイトルの開発に取り組むこととなったBungieですが、本日公式サイトが更新され、以前に商標登録が発見されていた「Bungie Aerospace」の発表が今後2~3週間の内に行われることが明らかになりました。

これはBungieのスタジオ設立20周年を祝うイベントとして6月23日から7月7日の“Bungie Day”まで開催されるアニバーサリーイベントの一部として発表されるもので、何らかのタイトルか或いはサービスなのかも掴めなかったBungie Aerospaceが遂に登場するとあって、今後の新タイトルとの関連なども併せて発表に注目が集まります。

Activisionとの新作と囁かれる「Destiny」がスチームパンクタイトルになるとの噂をBungieが否定

昨晩シアトルのスチームパンクファンが集うフォーラムSeattle Steamratsにて、Bungieがスチームパンク関連の衣装やカメラマンを募集しているとの情報と、お馴染みSuperannuation氏によるLinkedinプロフィールの発掘などが加わり、以前からActivisionと進めている新タイトルと噂される“Destiny”がスチームパンクタイトルになるとの噂が話題となっていました。

本日この噂にBungieが応答し、Activisionとの新IPとは関係ないことが明言されました。これを明かしたBungieのLiz Spain氏によると、前述したスチームパンク衣装撮影の件は他のゲーム開発会社にBungieのスペースを貸し進められていたもので、彼らが開発を進めているiPadタイトル用の取り組みだったとのこと。

スタジオ設立20周年を祝うアニバーサリーイベントではBungieらしい素敵イベントが山盛り

「Bungie」
新たにリリースされるiOS用コミュニティアプリ「Bungie Mobile」のイメージ

前述したスタジオ設立20周年を祝うアニバーサリーイベントではコミュニティサービス用のiPhoneアプリ「Bungie Mobile」のリリースや、Bungieストアでの福袋的な詰め合わせ商品の発売、Halo: Reachの対戦イベントでの成績優秀者に本物の高級ステーキを送りつけるなど、楽しみなイベントが様々用意されている模様で、来る6月23日からの各種イベント開催に期待が高まります。

なお、Bungie Mobileの概要は公式ページにて公開されていますが、Bungieはボブ・ディランがかつて“時代は変わった”と語ったのは正しかったと大上段に構え、今やオンラインのコミュニティ形成が驚く程に容易になったとBungie Mobileのリリースに言葉を添えBungieらしいボケを炸裂させています。(※ “時代は変わった”の言葉はボブ・ディランが1964年にリリースした3rdアルバム“The Times They Are a-Changin”に収録されたタイトル曲から)

「Bungie」
情報元及びイメージ:Bungie.net, Bungie.net, VG247, VG247, SystemLink

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.