Infinity Wardが“次世代技術”を用いた「Call of Duty」新作とおぼしきタイトルの開発者を募集開始

2012年1月18日 12:31 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty」 「Infinity Ward」

現在「Call of Duty: Modern Warfare 3」の各種DLCやバランス調整を含むアップデートの開発を進めているInfinity Wardが新たに“次世代のテクノロジー”を利用した「Call of Duty」新作とおぼしきゲームタイトルに従事する開発者の募集を開始したことが明らかになりました。

これはGamasutraに掲載された募集から明らかになったもので、シニアアニメーターの業務概要に“Next-Generation Technologies”の記載がはっきりと確認できます。

Infinity Wardはこれまでid tech 3をベースに開発した自社エンジンIW 2.0(※ Call of Duty 2で採用)を拡張し、ナンバリングアップデートを重ねながらタイトルの開発を進めており、昨年末にリリースされたシリーズ最新作Call of Duty: Modern Warfare 3ではIWエンジンが“MW3 engine”に改名されたことが判明しています。

Call of Duty: Modern Warfare 3においても十分に美しい映像表現と、軽快な60fps動作を実現したInfinity Wardですが、強力なライバルとしてしばしば比較される機会の多いBattlefield 3との間にはエンジン面でのポテンシャルの差が明確に存在しており、新エンジンの登場が待たれる状況となっていることは否めません。

今回の募集要項に記された次世代技術が何を指しているのか、まだ定かではありませんが、恐らく2014年(或いは2015年?)に登場するであろうInfinity Wardの新作が新エンジンを引っさげて登場する可能性に希望の光を当てる内容でもあり、今後の動向がとても楽しみなところです。

情報元:NowGamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.