「Diablo III」の防御能力と被ダメージに関する調整の詳細が発表、スキルNerfを上回るInferno Nerfにより相対的なプレイヤー強化へ

2012年9月15日 12:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Diablo III」

先日、来る1.0.5パッチに実装される新システムやイベントの予告が行われた「Diablo III」ですが、本日本作のゲームデザイナーWyatt Cheng氏が各種防御スキルとモンスターのダメージ値に関する調整の詳細を発表し、Energy ArmorやWar Cry、Gloomといったもはや“義務的”とも言って過言ではない必須防御スキル群のNerfが判明。さらにこの弱体化を上回るInfernoモンスター達のNerfを加えることによって相対的なプレイヤーの強化が図られることが明らかになりました。

今回はこの発表から明らかになった新情報のハイライトをまとめてご紹介します。

「Diablo III」
参考:レベル60Barbarianの“War Cry”スキルにおけるルーンの使用率、Impunityが87%を占める

■ 防御スキルとモンスターのダメージ出力に関する調整のガイドライン

  • 任意の義務的な防御スキルの有効性を縮小させるが、このロスを超えるようモンスターのダメージを軽減し、総合的に1.0.5以前よりも被ダメージを軽減するよう調整を進めている。
  • レベル60Wizardの実に83%がEnergy Armorを使用している。
  • レベル60Barbarianの“War Cry”スキルにおけるルーンの使用率はImpunityが87%を占める
  • 義務的と感じられるほどに有用(※ MortarやPlagued等に対し)な防御スキルの存在は、それを持たないクラスとの間にバランス的な問題を発生させていた。
  • Infernoの被ダメージ量は少なくとも25%の軽減を予定している
  • 相対的にInfernoのNerfが図られるが、ある種のプレイヤーにとっては既に現在のInfernoはイージーすぎる状況となっているため、彼らに対する新しいオプションとしてDia2の“players X”的な“Monster Power”システムの実装が行われる。

■ 1.0.5におけるダメージ算出の具体例

  • Wizard、“Energy Armor”スキルの場合
    • “Energy Armor”スキルのアーマー値増加は65%から35%に低減、さらに“Prismatic Armor”ルーンの抵抗値上昇は40%から25%に縮小される。
    • 例:アーマー値6,000、レジスト800のレベル60“Wizard”がレベル63の敵からダメージを受け、Prismatic Armorルーンで被ダメージを軽減するケース
    • 1.0.4“Prismatic Armor”ルーンの場合、アーマー9,000(75.86%の軽減)とレジスト1120(78.05%の軽減)により、トータルした軽減率は94.70%
    • 1.0.5“Prismatic Armor”ルーンの場合、アーマー8,100(72.00%の軽減)とレジスト1000(76.05%の軽減)により、トータルした軽減率は93.29%
    • 63モンスターが50,000のダメージを与えた場合、Wizardが被るダメージは2,650から3,355まで上昇する
    • 1.0.5の“Energy Armor”スキルと“Prismatic Armor”ルーンNerfが1.0.4時と同様に感じられるためには、モンスターのダメージを少なくとも21%軽減する必要がある。
  • Barbarian、“War Cry”スキルの場合
    • “War Cry”スキルの“Impunity”ルーンにおけるレジスト上昇率は50%から20%に縮小される。
    • 1.0.4の場合、レジスト800を有するレベル60Barbarianが、“Impunity”を使用した場合レジストは1200となり、レベル63の敵から受けるダメージの“Impunity”による軽減率は79.21%となる。
    • 1.0.5の場合には、これが“Impunity”使用時のレジスト960となり、軽減率は75.29%まで落ちる。
    • レベル63モンスターが20,000のダメージを与えた場合の被ダメージ値は4158から4942まで上昇する。
    • この場合、1.0.4時と同様の被ダメージに調整するにはモンスターのダメージを84%未満に調整する必要がある。

■ 各クラスの防御スキルにおける具体的な調整

  • Barbarian:
    • “War Cry”スキル/“Impunity”ルーンの抵抗値上昇率を50%から20%に縮小
    • “Leap”スキル/“Iron Impact”ルーン、現在の4秒間300%アーマー値上昇から、1hit毎に3秒間の100%アーマー値を上昇させるようデザインを変更、5匹の敵にヒットさせればアーマー値上昇率は500%となる
  • Demon Hunter:
    • 現在のDemon Hunterは、通常時無敵でミスした瞬間に即死するようなGlass Cannon/Smoke Screenビルドや、旧Natalya’sセットのGloomビルドなど、極端な状況となっており、Blizzardは以前から今回の防御スキルNerfとは別に“Shadow Power”スキルのブラッシュアップ実施を決定していた。
    • “Shadow Power”スキルは、3秒間/与ダメージの20%回復から、5秒間/与ダメージの15%回復に調整
    • “Shadow Power”スキルの各種ルーンにも同種の変更が加えられる
    • “Shadow Power”スキル/“Gloom”ルーンのダメージ軽減率は65%から35%(5秒間)に変更
    • Demon Hunterには“Shadow Power”スキルの調整に伴い、新しいプレイスタイルを提示するための変更を用意している
      • Demon Hunterの生存性を増加させるため、幾つかのルーンとパッシブスキルの調整を進めている
      • “Companion”スキルの蜘蛛や猪、狼といったペットに、GargantuanやZombie Dog的な変更を予定している。
      • “Sentry”を2つ設置可能になり、“Custom Engineering”(パッシブ)を使用する際には3つ目のセントリーが設置可能、これはDemon Hunterに全く新しいプレイスタイルをもたらす
  • Monk:
    • “Resolve”(パッシブ)の被ダメージ軽減率を25%から20%に軽減
    • “Seize the Initiative”(パッシブ)のDEX値に対するアーマー値上昇率を100%から50%に軽減
  • Witch Doctor:
    • “Jungle Fortitude”(パッシブ)の被ダメージ軽減率を20%から15%に縮小
  • Wizard:
    • “Energy Armor”スキルのアーマー値上昇率を65%から35%に縮小
    • “Energy Armor”スキル/“Prismatic Armor”ルーンの抵抗値上昇率を40%から25%に縮小
    • “Energy Armor”の代替防御スキルとして“Ice Armor”や“Familiar”の調整を予定している
情報元及びイメージ:Battle.net

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.