PvPとPvEを組み合わせた新モードを導入する「The Division: Last Stand」の概要がアナウンス

2017年1月23日 17:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division」

先日、初の公式ライブ配信が実施され、ゲームプレイに関するいくつかの新情報が明らかになった「Tom Clancy’s The Division」(ディビジョン)の第3弾拡張パック“Last Stand”ですが、新たにUbiBlogが更新され、来たる“Last Stand”の興味深い概要がアナウンスされました。

PvPとPvEを組み合わせた新モードやダークゾーンエリアの拡張、リワードといった要素を含むディテールは以下からご確認ください。

参考:“Last Stand”のティザートレーラー
  • 新モード“Last Stand”について:“Last Stand”はダークゾーンで展開する新たな対戦モードで、8人のエージェントチームが互いにコントロールターミナルと重要なデータのアップロードを巡る戦いを描く一方で、従来のダークゾーンメカニクス(ローグやXP/DZクレジットのロスト)は適用されない。
  • “Last Stand”マップには、重要なコントロールポイントを守るNPCグループが登場し、敵NPCを排除した場合、SHD techが得られる。これは、拠点を防衛するタレットや、データアップロード速度の向上、敵が拠点に近づいた場合に警告するアラートなど、拠点を一時的に強化する多数のボーナスを購入するために費やされる。これらの改善は、マッチが一定の基準を満たした後に解除されるが、敵エージェントグループも同じ改善にアクセス可能となることを覚えておく必要がある。
  • ダークゾーンの新エリアについて:アップデート1.6の導入に併せて、DZ07/08/09が実装され、これに伴い“Last Stand”向けの新マップが4種導入される。各マップには、プレイヤーが制圧、もしくは敵チームからコントロールを奪い、データの転送を開始するためのロケーションが3つ(A/B/C)存在する。チームがポイントを制圧した場合、スポーン中継が有効化されチームメイトの近くで自動的にリスポーン可能となる。
  • また、“Last Stand”はダークゾーンアクティビティであることから、マッチメイキングにはプレイヤーの装備スコアが考慮される。
  • リワードについて:“Last Stand”には、最大レベル40の新たなプログレッションシステムが導入される。Last Standランク上昇に伴い密封アイテムへのアクセスが得られる。また、専用の外観アイテムも報酬として用意されている。
  • Last Standランクが40に到達した後も、報酬を継続的に得られる。また、DZランクとは異なり、Last Standランクを失うことはない。
情報元及びイメージ:UbiBlog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.