噂:アベンジャーズに続くSquare EnixのMarvel作品は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」か、Eurogamerが報告

2017年1月30日 22:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Guardians of the Galaxy」

先日、スクウェア・エニックスとMarvelが複数のタイトル開発を視野に入れた複数年契約を結び、これに伴う第1弾作品としてCrystal DynamicsとEidos-Montréalが共同で開発を手掛ける“The Avengers”(アベンジャーズ)プロジェクトをアナウンスし大きな話題となりましたが、新たにEurogamerが一部未確認の情報を含むEidos-Montréalの現状を報告。アベンジャーズに続くMarvel作品として「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」ゲームのプリプロを進めていると報じ話題となっています。

これは、新生“Deus Ex”シリーズの動向を軸に報じられたもので、何れも出自不明ながら内部情報らしき以下のようなディテールが掲載されています。

  • “Deus Ex: Human Revolution”に始まった新シリーズのプロットは、最新作“Deus Ex: Mankind Divided”に続く次回作で完結するトリロジーとなっている。(Eurogamerは“Deus Ex: Mankind Divided”のストーリーが肥大化しすぎた事から、その一部を削減する必要があったこと、さらに削ってなお5年の開発が必要だったとことを説明している)
  • また、以前にアナウンスされた“Deus Ex Universe”(参考: 過去記事)に基づき、“Deus Ex: Mankind Divided”のDLCがスタンドアロンのストーリーコンテンツを展開している経緯を挙げ、“Deus Ex”の次回作はしばらく登場しないと報告している。
  • EurogamerはEidos-Montréalの多くが“Shadow of the Tomb Raider”と噂される“Tomb Raider”の次回作に取り組んでいると説明している。(参考:次回作流出の噂記事
  • さらにEidos-Montréalの小規模なチームがCrystal Dynamicsの“The Avengers”(アベンジャーズ)プロジェクトに協力しているほか、スクウェア・エニックスの第2弾Marvel作品となる“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のプリプロが進められており、この未発表プロジェクトをEidos-Montréalがリードすると報じている。
  • この報告についてEurogamerの確認に応じたスクウェア・エニックスは、Deus Ex: Mankind Dividedのアップデートと新コンテンツの開発と併せて、“Deus Ex Universe”の拡張に取り組んでいると報告。さらに、Crystal DynamicsとMarvelの“The Avengers”プロジェクトに才能を集結させていると説明している。
情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.