「Pillars of Eternity 2: Deadfire」の280万ゴールがアナウンス、グラフィックス技術のデモ映像も

2017年2月11日 17:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Pillars of Eternity 2: Deadfire」

先日、NPCポートレートとボイスオーバーの増加、イタリア語/韓国語対応ゴールをクリアした「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、新たに第11弾のアップデートが公開され、280万ドルのストレッチゴールがアナウンスされました。

さらに、初代から大幅に改善されたグラフィックス技術にスポットを当てるデモンストレーション映像と、レンダリングに関するいくつかの技術的なディテールが報じられています。

「Pillars of Eternity 2: Deadfire」

■ ストレッチゴールのラインアップと達成状況

  • 110万ドル(達成):初期ゴール。
  • 140万ドル(達成):サブクラス – クラスごとに2つのサブクラスが導入される。
  • 160万ドル(達成):最大レベルを16から18に増加。ロシア語のローカライズに対応。
  • 180万ドル(達成):7人目のコンパニオン“Xoti”(Priest/Monkの女性)を導入。ポーランド語のローカライズに対応。
  • 200万ドル(達成):AIカスタマイズ – コンパニオン向けのプレイヤーAIスクリプト機能。スペイン語対応。
  • 220万ドル(達成):NPCポートレート – UIカスタマイズ。イタリア語対応。
  • 240万ドル(達成):ボイスオーバーを2倍に増加、韓国語対応。
  • 260万ドル:Berath’s Blessings – (初代のゲームプレイ内容に応じて)ニューゲーム開始時にボーナスを付与する。
  • 280万ドル:フルオーケストラによるサウンドトラックの収録と、最大レベルを20(現在は18)に上昇、追加のサブクラス。
オーディオディレクターJustin Bell氏が説明するサウンドトラックの拡張
East Connection Orchestraによるメインテーマの収録映像も

「Pillars of Eternity 2: Deadfire」のグラフィックス技術について

改善されたリアルなシェーディングとデモンストレーション映像
後半に2D背景と3Dアセットの相関関係が確認できる

Obsidianの報告によると、“Pillars of Eternity 2: Deadfire”のビジュアルは前作と同じくプリレンダの2D背景/地形と3Dのキャラクター/アセットを組み合わせたもので、前作のパイプラインを拡張し以下のような改善がもたらされる。

  • 動的な天候システム:樹木や海、VFXパーティクル、ケープといった要素が全て風に動的な反応を見せる。また、雲が移動しながら地面に影を落とす。
  • 背景向けのパララックスオクルージョン:エリアに新たな深さをもたらす技術の1つ。また、異なる割合で背景をスクロールさせるだけでなく、これにVFXやブラーが適応可能となった。
  • 3Dアセットと背景に等しく適用されるシェーダ:プリレンダの背景をトーチやその他の光源を持つキャラクターが歩いた際のビジュアルが改善される。
  • アンチエイリアシングとアンビエントオクルージョン:僅かながら環境とキャラクターの融合に効果を発揮する。
  • 様々な装飾用シェーダー:より良い半透明表現や反射、透明なマテリアル描写を可能にするシェーダーの実装に伴い、3Dアセット上の水や氷、アドラといったマテリアルの外観が改善される。
「Pillars of Eternity 2: Deadfire」
インゲームライトを持たず間接照明のみ反映した状態の2Dプリレンダ
この状態のピクセルが今後のシェーディングに利用するマスクとして格納され活用される
「Pillars of Eternity 2: Deadfire」
Unityのディレクショナルライトを背景とキャラクターに適用したもの
「Pillars of Eternity 2: Deadfire」
最初の工程で取得したマスクを利用し、Unityの3Dモデルに地面からの反射を含む間接光を反映したもの
「Pillars of Eternity 2: Deadfire」
反射のライティングにより、3Dキャラクターの金属表面に背景の反射を適用したもの
ジャングルに居る場合アーマーには暗い緑が多く反射し、砂漠であれば鮮明な黄色が反映される
「Pillars of Eternity 2: Deadfire」
最終的なコンポジット

Deadfireでは任意のピクセルにブルームが適用可能となった

情報元:Fig

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその123
「4コマ:拾ってすぐ捨てる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.