「Call of Duty: WWII」のマルチプレイヤーと“Headquarter”に関するさらなる新情報が解禁

2017年8月12日 12:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: WWII」

先日、GI誌最新号から判明したマルチプレイヤーとソーシャルハブ“Headquarter”、ゾンビモード関連の情報をご紹介した「Call of Duty: WWII」(コール オブ デューティ ワールドウォーII)ですが、新たにGame Informerが最新のGI Showエピソードを公開し、マルチプレイヤーと“Headquarter”に関する幾つかの興味深い新情報がが明らかになりました。

  • “Gibraltar”(ジブラルタル)と呼ばれる新マップがWWIIベータに実装される。GIの報告によると、まもなく新マップのゲームプレイがお披露目されるとのこと。
  • 先日、ソーシャルハブ“Headquarter”にライブ配信や最新ニュースを上映する“劇場”が存在する旨が報じられたが、GIによると“Headquarter”には実際に大きな劇場が存在し、内部が歩き回れるとのこと。
  • “Headquarter”にはプレステージ向けの“VIP Prestige”エリアが存在し、一旦プレステージに達するとVIPエリアを訪れることができ、打ち上げ花火でプレステージが祝われる。
  • Sledgehammer Gamesはソーシャルスコアに重点を置いており、ソーシャルスコアが高いほどより良いLootが得られる。ソーシャルスコアはHQにおける行動に加え、デイリー/ウィークリークエストを通じて増加させることが可能。デイリー/ウィークリークエストは、HQ内部もしくはマルチプレイヤー中のアクティビティを特色とする。
  • “Headquarter”には、デュエル用の“Battle Pit”が存在し、他のプレイヤーがデュエルを観戦できる。デュエル前には1つの武器を使用禁止にできるほか、ボクシングの設定が確認されたがプレイを見ることは出来なかったとのこと。
  • プレイヤーはマッチ間に“Headquarter”を訪れることができる。ソーシャルハブ内部ではプレイヤーが三人称視点で描かれ、武器は背中のホルスターに入れられる。なお“Headquarters”で有効化される近距離チャットは無効化可能とのこと。

参考:8月10日分のGI Showエピソード
情報元及びイメージ:Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.