Wolfenstein II: The New Colossus

世界に突如あいた不思議な穴とドーナツ屋の少女を描く物理パズルアドベンチャー「Donut County」の可愛らしいトレーラーがお披露目

2017年8月26日 0:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Donut County」

“The Unfinished Swan”と“フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと”のレベルデザイナーを務めたBen Esposito氏が2014年に開発を開始し、2015年にはIGFのビジュアルアート部門でファイナリストに選出された物理パズルゲーム「Donut County」ですが、新たに本作の独創的なコンセプトを紹介するお披露目トレーラーが公開され、パブリッシャーが昨今次々と注目作の販売権を獲得しているAnnapurna Interactiveに決定したことが明らかになりました。

偽モリニュー(Peter Molydeux)が2012年に実施したゲームジャムの小品にインスパイアされた“Donut County”は、突如出現しドーナツ郡の住人達を悩ませている不思議な“穴”と、世界に“穴”を開けた張本人であるドーナツ屋の少女Miraにまつわる物語を描く物理パズルアドベンチャーで、PCとMac、iOS向けの新作として2018年の発売を予定しています。

ドーナツ研究所のアライグマが、“何かを飲み込むことで徐々に大きくなる不思議な穴”について解説する素敵なお披露目トレーラーは以下からご確認下さい。

本日公開された“Donut County”のお披露目トレーラー、コンソール対応も検討中
参考:2014年8月に公開されたアナウンストレーラー

なお、本作のパブリッシングを手掛けるAnnapurna Interactiveは、映画“ゼロ・ダーク・サーティ”や“her/世界でひとつの彼女”、“フォックスキャッチャー”、“ソーセージ・パーティー”といった作品で知られるアンナプルナ・ピクチャーズが新設したビデオゲーム部門で、“フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと”やJason Roberts氏の注目作“Gorogoa”、Aurora44のデビュー作“Ashen”、Her Storyを生んだSam Barlow氏の新作“Telling Lies”など、次々と注目作の販売権を獲得し注目を集めています。

「Donut County」
「Donut County」
「Donut County」
「Donut County」
「Donut County」

情報元及びイメージ:DONUT COUNTY, PC Gamer, Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.