Wolfenstein II: The New Colossus

噂:閉鎖となったVisceralの「スター・ウォーズ」プロジェクトを新たに率いるのはEAのSteve Anthony氏か、気になる内部メールが流出

2017年10月18日 19:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Visceral Games」

本日、Dead Spaceシリーズを生んだ“Visceral Games”の閉鎖とAmy Hennig女史が開発を率いていた「スター・ウォーズ」プロジェクトの開発移行が報じられ、国内外で大きな話題となっていますが、新たにKotakuがEA StudiosのボスPatrick Soderlund氏が社内向けに送信したとされるメールを入手し、これまでバンクーバーで様々なEAタイトルの開発を率いてきた製作総指揮Steve Anthony氏がVisceral版“スター・ウォーズ”の開発を率いているのではないかと注目を集めています。

Kotakuが入手したとされるメールは、プロジェクトの引き継ぎに関する簡単な告知を記したもので、真偽の程は一先ず不明ながら、Patrick Soderlund氏はプロジェクト“Ragtag”が(本日の公式発表通り)EA Vancouverチームに引き継がれたと述べ、Visceralがこれまでに手掛けた数々のアセットを流用し、新しいゲームの礎とすると説明。このチームをSteve Anthony氏が率いるだろうと伝えています。

なお、Steve Anthony氏は2000年のEA入り以降、プロデューサーとして活躍した人物で、SSXシリーズやNeed For Speedシリーズ、Medal of Honor: Warfighter、Battlefield Hardlineといった作品の開発に参加したことが知られていました。

もう1つ気になる点として、Patrick Soderlund氏はVisceral版スター・ウォーズを“Ragtag”と呼んでおり、こちらは今年6月にファンサイト“Making Star Wars”が報じた流出情報において、Amy Hennig女史と共に新作のライターを務める俳優トッド・スタッシュウィックが演じる主人公の名前として登場していました。(過去記事:その1その2

余談ながら、新作の中心人物であるUnchartedの母Amy Hennig女史とトッド・スタッシュウィック、開発に協力していたMotive Studiosの動向は未だ不明で、2人共にVisceral閉鎖とプロジェクトの移行については今も言及しておらず、依然として確認が待たれる状況が続いています。

情報元:Kotaku

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.