本格的なお披露目を果たした続編「Warhammer: Vermintide 2」は有料ルートボックスを販売しない、Fatsharkが明言

2017年10月19日 13:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warhammer: Vermintide 2」

先日から動向をご紹介している海外のLootボックス問題ですが、新たにFatsharkがお披露目したばかりの続編「Warhammer: Vermintide 2」の運用について言及し、ランダムLootが重要な要素の1つである本作に有料のLootボックスや開封に用いられる鍵の販売を導入することはないと明らかにしました。

これは、先だって行われたお披露目ライブ配信を経て、スタジオのコミュニティマネジャーHedge氏が明言したもので、氏は本作のLoot品がプレイヤーの財布ではなく、ゲームプレイそのものから得られると強調しています。

初代“Warhammer: End Times – Vermintide”は、クリア後に振るサイコロの出目でリワードの品質が変化するだけでなく、ミッションのプレイを通じてロール値を改善できるLootシステムを採用しており、これが楽しみの1つでもあったわけですが、続編も経験を阻害しない適切なLootが維持されるとあって、2018年Q1の発売にますます期待が掛かるところです。

参考:ケイオスが参戦する“Warhammer: Vermintide 2”初のトレーラー
情報元:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.