Wolfenstein II: The New Colossus

噂:「The Last of Us Part II」の第2弾トレーラーに登場したロケーションはまたもシアトルか、映像に興味深いディテールが発見

2017年11月7日 1:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Last of Us Part II」

先日、謎に包まれた新キャラクター達が姿を見せる第2弾トレーラーがお披露目された続編「The Last of Us Part II」ですが、ローラ・ベイリーが演じる新キャラクターの正体に注目が集まるなか、新たに第2弾トレーラーの舞台となったロケーションがワシントン州のシアトルではないかとの噂が浮上し話題となっています。

これは、第2弾トレーラーの映像に描かれた標識や道路と酷似する場所が実際のシアトルに発見されたもので、以前にご紹介したコンセプトアートから浮上したシアトルの駐車場や交差点から僅か1km程度の場所に存在しており、改めてシアトル登場説に注目が集まる状況となっています。

参考:先日公開された“The Last of Us Part II”の第2弾トレーラー

今回発見されたのは、シアトルの街中を南北に走る州間高速道路5号線とホールゲイトの陸橋が交わる立体交差の僅か北(参考:Googleマップ)に、トレーラーと同じものと見られる標識が見つかったもので、標識とその文字、柱、平行する段違いの登り車線など、トレーラーと実際のロケーションがほぼ完全に一致しているように見受けられます。

「The Last of Us Part II」
映像の冒頭に登場した標識と柱
「The Last of Us Part II」
近い角度から見たシアトルの看板、黄色と緑色の看板の並び、柱の形状も一致している
「The Last of Us Part II」
2人がさらに前方へ進んだ際に写り込んだ柱と黄色い標識の一部
「The Last of Us Part II」
同じく、似た角度から見た柱と看板
「The Last of Us Part II」
柱に謎の人物を吊すシーン、南から北方向に視点が変わり、右手に段違いの州5号線が確認できる
「The Last of Us Part II」
ここでも車線の位置だけでなく、柱と橋桁の構造も一致している。
「The Last of Us Part II」
参考:件の標識を正面から撮影したもの
「The Last of Us Part II」
映像の冒頭、やや読みづらいが“TO 530”の合致が確認できる
「The Last of Us Part II」
別のシーンに写り込んだ標識、左のTRと2行目のT、ADVISORY、TOの文字が合致している
「The Last of Us Part II」
こちらは緑色の看板、こちらも錆びて読みづらいが2行目“mbian”、3行目“3”の文字が合致している

余談ながら、今年8月にはNaughty Dogが公開したコンセプトアートに、同じくシアトルのロケーションを示す幾つもの看板や標識が発見されており(参考:過去記事)、続編の舞台の1つとしてシアトルが登場するのではないか(※ 新キャラクターがエリーの母アンナではないかという説が正しければ、前回のコンセプトアートそのものが過去パートのものである可能性も考えられる)と注目を集めていました。

情報元:Eurogamer, IGN, reddit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.