Wolfenstein II: The New Colossus

オープンワールド環境拡張「Warframe: エイドロンの草原」のPS4/Xbox One版が遂にリリース、ローンチトレーラーも

2017年11月15日 11:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、コンソール版の配信が11月14日に決定した「Warframe」のオープンワールド拡張“エイドロンの草原”ですが、本日予定通りPS4とXbox One向けの配信が国内外で開始され、Digital Extremeが国内向けに新コンテンツの概要を分かりやすく紹介するプレスリリースを発行しました。

また、コンソール版のゲームプレイを紹介する“エイドロンの草原”のローンチトレーラーが登場しています。

『WARFRAME』「エイドロンの草原」コンソール機に登場

Digital Extremes の革新的な更新が PlayStation®4 と Xbox One のプレイヤーに更に新しい コンテンツ, 深み、寿命、 コミュニティーを与える

今年 10 月における PC と Steamでのローンチは記録を破る勢いだったが、これに続きカナダの独立系ゲーム開発・出版社 Digital Extremes は、本日、『Warframe』の拡張新シリーズ「エイドロンの草原」を PlayStation 4 と Xbox One でのローンチの予測を終らせた。意欲作「エイドロンの草原」では、(ゲーム中「テンノ」として知られる)プレイヤーは広大かつ新たな Landscape を探索する。見上げるほど大きなボスとの夜中のバトルに、アップグレードやカスタマイズができる新たな武器・アイテム・防具が備わり、ここに他に類を見ない Warframe のプレイが完成している。しかも止まることを知らないゲーム世界に重厚かつオリジナルな一章を付け加えつつ、である。拡張版「エイドロンの草原」は PlayStation 4 および Xbox One で無料でプレイできる。

「エイドロンの草原」は、Warframe における新しいランドスケープである。Open Zone 設計により、テンノが継続的な日中/夜間サイクル間に満喫するための広大で色彩豊かな丘陵や草原、生き生きとした湖や川、アクティブな鉱坑や洞窟が描かれている。最大 50 プレイヤーが、オストロンズの種族がミッションや挑戦、そして Warframe で今まで実現できなかったレベルで作成、カスタマイズが可能な新しい武器、防具、アイテムを提供してくれる、セトゥスに仮拵えのベースキャンプに集まることが可能だ。

比較的安全な日中、徒歩か空を飛びまわる(改良された Sky Archwing を使用)ことにより、テンノは新旧のグライニアに遭遇したり、銛で魚を捕まえる、採鉱などのミニゲームに参加したり、最大三人の他のテンノと共に草原を探索できる。夜には水中から危険が這い上がり、噂される場所を徘徊する。最も勇気があり装備の整ったチームだけが、危険でミステリアスな何かを求めてさまよっていると噂される怪異、巨大なエイドロンを狩るための冒険に繰り出すのだ。

これらは始まりに過ぎない。「エイドロンの草原」には、驚くほど多くの新しいコンテンツが準備されている。まず初めは新しい武器と、ファッショナブルなサイアンダナやヘルメットを纏うことのできる、新しくガラスをテーマにした Warframe『Gara』。オペレーターが夜間にエイドロンと戦うために Warframe と連結して使うことのできる、新しく改良された Focus System。Mag Pneuma Collection からのたくさんの追加コンテンツ。そして新しい Mod セット、アチーブメント、スタンス等だ。

重要な要素:

  • Landscapes:「エイドロンの草原」は、Warframe で初めての継続型環境で、プレイヤーが探索、戦闘、発見をしたり、銛で魚を狩り、鉱炭を掘り、収集を行い、遊びまわることができる Open Zone が提供されている。
  • Cetus:Cetus の市場で会話、観察、買い物、製造を行い、チャレンジを受けよう。
  • 巨大なエイドロンとの戦闘:この死の巨塔に対抗して生き残るためには、テンノは全ての技術、知恵、果ては運までを集結する必要があるだろう。
  • 新らしい Warframe:34 番目の Warframe『Gara』はガラスを操るもので、4 つのアビリティと、様々な新しい武器、アイテム、そしてカスタマイズを行使して、敵の戦意を粉々にできるだろう。
  • 新しい武器と装備:敵に当たると爆発するスラッグを発射するアスティラや、大きなダメージを与えることのできる軽量のガラス・ハンマー、ヴォルナスのような武器、そしてアルゴナック、鉤状のナイフ、クローカーとその双子デュアル・クローカーのような装備で、全員の武器庫が戦闘向けに最適化されるだろう。
  • Focus 改訂:Operator-Warrior Focus 2.0 は、スキル・ツリーをより戦闘向けに変更し、オペレーターを別個の武器と防具で装備することが可能だ。
  • Mag Pneuma Collection:贅沢な Mag Pneuma Skin、Maruta Tonfa Skin、そしてVasa Syandana などの新しい Mag Pneuma Collection を使うことで、テンノは自分の周りの磁力を操ることが可能となる。
  • スピンオフコミック:Top Cow Productions と協力し Digital Extremes が贈る最初のWarframe のコミックは、「エイドロンの草原」に組み込まれている戦争の悲惨な物語を伝えている。オンラインで入手するにはこちらから。

ぜひ Warframe の公式ウェブサイト http://www.warframe.com/ja を訪れて、現在無料のゲームをダウンロードし、PC、Xbox One 、PS4 でファンコミュニティーに参加してください。開発チームからの最新情報を見逃さないよう、Warframe の FacebookTwitterYouTubeInstagram アカウントのフォローもどうぞお忘れなく。

DIGITAL EXTREMES について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3 向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness® II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 2600 万人以上の登録ユーザーによる国際的なコミュニティを誇っています。Digital Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com へアクセスしてください。

情報元:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.