NPD:「Middle-earth: Shadow of War」が10月のアメリカ小売市場をリード、ハードウェアは“Nintendo Switch”が牽引

2017年11月17日 18:43 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Middle-earth: Shadow of War」

“Destiny 2”が“NBA 2K18”を抑え、ソフトウェアランキングの首位を獲得し、“Nintendo Switch”が最も売れたハードウェアとなった9月のアメリカ小売市場ですが、本日NPD Groupが2017年10月アメリカ小売市場の最新販売データを発表し、Monolithの野心作「Middle-earth: Shadow of War」(シャドウ・オブ・ウォー)と待望の復活を果たした人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Origins」(アサシン クリード オリジンズ)、「スーパーマリオ オデッセイ」がソフトウェア販売をリードし、再び“Nintendo Switch”が最も売れたハードウェアとなったことが明らかになりました。

プラットフォーム別のソフトウェア販売ランキングをはじめ、RPGやレーシングジャンルの成長に関するディテールが確認できる最新の販売動向は以下からご確認下さい。

■ アメリカ小売市場2017年10月のソフトウェア販売ランキング

  1. Middle-earth: Shadow of War
  2. Assassin’s Creed: Origins
  3. Super Mario Odyssey (※ デジタル販売を含まず)
  4. South Park: The Fractured But Whole
  5. NBA 2K18
  6. FIFA 18
  7. WWE 2K18
  8. Madden NFL 18
  9. Destiny 2 (※ Battle.netを含まず)
  10. Forza Motorsport 7
  11. Gran Turismo Sport
  12. Grand Theft Auto V
  13. The Evil Within 2 (※ デジタル販売を含まず)
  14. Wolfenstein 2: The New Colossus (※ デジタル販売を含まず)
  15. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (※ デジタル販売を含まず)
  16. Mario Kart 8 (※ デジタル販売を含まず)
  17. Fire Emblem: Warriors (※ デジタル販売を含まず)
  18. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  19. NHL 18
  20. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege

■ 2017年10月アメリカ小売市場の全体的な販売動向

  • 小売に加え、一部デジタル販売を含む2017年10月のアメリカ小売市場におけるビデオゲームの全体的な販売規模は8億2,500万ドルを記録。前年同月の9億3,200万ドルから11%減となった。
    • ハードウェア:2億3,800万ドルを記録。前年同月の2億1,600万ドルから10%増。
    • コンソールソフトウェア:4億4,700万ドルを記録。前年同月の5億5,600万ドルから20%減。
    • PCソフトウェア:2,700万ドルを記録。前年同月の3,800万ドルから29%減。(SteamやBlizzard Battle.netの販売を含まない)
    • 周辺機器:1億1,300万ドルを記録。前年同月の1億2,200万ドルから7%減。
  • ソフトウェア販売:“Middle-earth: Shadow of War”が首位、“Assassin’s Creed Origins”が2位を獲得し、“スーパーマリオ オデッセイ”が3位となったが、“スーパーマリオ オデッセイ”についてはデジタル販売分が含まれておらず、任天堂は独自に“スーパーマリオ オデッセイ”が10月のアメリカ小売市場で最も売れたタイトルになったと発表している。
  • 好調な“Middle-earth: Shadow of War”と“Assassin’s Creed Origins”は、何れもシリーズの前作を上回る販売を達成している。Shadow of Warの販売は、前作Shadow of Mordorから20%増を記録したとのこと。
  • Ubisoftは、“South Park: The Fractured But Whole”と“Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands”、“Tom Clancy’s Rainbow Six Siege”の販売も好調で、10月のアメリカ市場において最も大きな販売を達成したパブリッシャーとなった。
  • NPDによると、今年はRPGジャンルの販売が伸びており、“South Park: The Fractured But Whole”の好調を含め、前年同月比で20%増、今年度の販売全体については前年の同時期から43%増の成長を果たしているとのこと。
  • “Destiny 2”は依然好調な販売を続けており、昨年10月20日から今年10月20日までの12ヶ月間において“Battlefield 1”を超えて2番目の販売を達成。2017年の販売においては最も売れた作品となっている。
  • “Forza Motorsport 7”と“グランツーリスモSPORT”が注目を集めるレーシングジャンルは、2017年に前年の同時期から37%増を記録。10月の販売本数は前年同月の2倍を上回る規模となっている。
  • ハードウェア販売:Nintendo SwitchとSNES Classic、PS4が依然好調な販売を続けており、Nintendo Switchが最も売れたハードウェアとなった。一方、2017年の販売数においては、PS4がNintendo Switchを上回っている。これらの好調に伴い、ハードウェアが唯一前年同月比で売上げ増を実現したセグメントとなっている。なお、NPDの報告によると任天堂の販売がハードウェア全体の売上げの3分の2を占めたとのこと。
  • 周辺機器販売:DualShock 4のブラックがアメリカの10月市場で最も売れた周辺機器となった。

■ アメリカ小売市場2017年10月のXbox Oneゲーム販売上位10作品

  1. Middle-earth: Shadow of War
  2. Assassin’s Creed: Origins
  3. Forza Motorsport 7
  4. South Park: The Fractured But Whole
  5. NBA 2K18
  6. FIFA 18
  7. Destiny 2
  8. WWE 2K18
  9. Madden NFL 18
  10. Grand Theft Auto V

■ アメリカ小売市場2017年10月のPS4ゲーム販売上位10作品

  1. Middle-earth: Shadow of War
  2. Assassin’s Creed: Origins
  3. South Park: The Fractured But Whole
  4. NBA 2K18
  5. FIFA 18
  6. Gran Turismo Sport
  7. WWE 2K18
  8. Madden NFL 18
  9. Destiny 2
  10. The Evil Within 2 (※ デジタル販売を含まず)

■ アメリカ小売市場2017年10月のNintendo Switchゲーム販売上位10作品

  1. Super Mario Odyssey
  2. The Legend of Zelda: Breath of the Wild
  3. Mario Kart 8
  4. Fire Emblem: Warriors
  5. Pokken Tournament DX
  6. Splatoon 2
  7. Mario & Rabbids: Kingdom Battle
  8. FIFA 18
  9. NBA 2K18
  10. Dragon Ball: Xenoverse 2

■ アメリカ小売市場2017年10月の3DSゲーム販売上位10作品

  1. Mario & Luigi: Superstar Saga + Bowser’s Minions
  2. Metroid: Samus Returns
  3. Miitopia
  4. Etrian Odyssey V: Beyond the Myth
  5. Pokemon: Sun
  6. Fire Emblem: Warriors
  7. Super Smash Bros.
  8. Mario Kart 7
  9. Super Mario Maker
  10. Layton’s Mystery Journey Katrielle and the Millionaire’s Conspiracy

■ アメリカ小売市場2017年のベストセラー作品(2017年1月~10月)

  1. Destiny 2 (※ Battle.netを含まず)
  2. NBA 2K18
  3. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  4. Madden NFL 18
  5. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (※ デジタル販売を含まず)
  6. Grand Theft Auto V
  7. For Honor
  8. Horizon Zero Dawn
  9. Injustice 2
  10. Mario Kart 8

■ 過去12か月のアメリカ小売市場ベストセラー作品

  1. Call of Duty: Infinite Warfare
  2. Destiny 2 (※ Battle.netを含まず)
  3. Battlefield 1
  4. Grand Theft Auto V
  5. NBA 2K18
  6. NBA 2K17
  7. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  8. Madden NFL 18
  9. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (※ デジタル販売を含まず)
  10. Final Fantasy XV

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.