新作スケートシム「Session」のKickstarterキャンペーンが遂にスタート、新トレーラーもお披露目

2017年11月22日 13:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Session」

先日、Kickstarterキャンペーンの延期とプロトタイプデモ配信の話題をご紹介したcreā-ture Studiosの新作スケートシム「Session」ですが、昨晩予定通り本作のKickstarterキャンペーンがスタートし、開始から僅か半日で初期ゴールの半分を超える調達を達成する状況となっています。

また、Kickstarterキャンペーンの開始に併せて、ゲームプレイを収録した初の本格的なトレーラーが登場しています。

“Session”のKickstarterローンチトレーラー

creā-ture Studiosのデビュー作として2015年に6月にアナウンスされた“Session”(旧:Project Session)は、アーケード色の強い“Tony Hawk’s Pro Skater 5”やカジュアルな“Skate 3”よりも現実的なアプローチを目指すPC向けのスケートシムで、デュアルスティック操作やゲームプレイフッテージの作成ツール、重心の要素を持つバランスシステム、スコアが存在しないゲームシステム、オープン環境の昼夜サイクルといった要素を特色としており、8万カナダドルの調達を目標としています。

また、ストレッチゴールとして、キャラクターとボードのカスタマイズや都市のハブエリア、スケートパークエディタ、ストーリーモード、Steam Workshopを利用したMOD対応といった計画が用意されていますので、近年不作が続くスケートシムに飢えている方は豪華な特典を用意したPledgeを確認しておいてはいかがでしょうか。

プレイアブルキャラクターの3Dモデル
「Session」
「Session」
「Session」
「Session」
「Session」
「Session」
「Session」
ストレッチゴールとして用意された映像撮影モードのコントローラーレイアウト
「Session」
情報元及びイメージ:Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.