2Kがモンゴルの「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡」参戦を国内向けに正式アナウンス

2017年12月20日 11:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Sid Meier’s Civilization VI」

昨晩、海外でチンギス・ハン率いるモンゴルの参戦が報じられた「シヴィライゼーション VI」の大規模拡張パック“文明の興亡”(Rise and Fall)ですが、本日2Kが国内向けにプレスリリースを発行し、チンギス・ハンの出自やモンゴルのディテールをアナウンスしました。

また、国内公式サイトも更新され、固有ユニット“ケシク”や固有施設“オルド”、各種固有能力の詳細が分かりやすくまとめられていますので、こちらも併せて確認しておいてはいかがでしょうか。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡』新“指導者”決定ニュース 第三弾

2KとFiraxis Gamesは拡張パック『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡』においてチンギス・ハンがモンゴルを導く新たな“指導者”に決定したことをお知らせいたします。

モンゴル国において“国家創建の英雄”として称えられている、モンゴル帝国の初代皇帝チンギス・ハンは、西暦1162年生まれ。

この世に生を受けた時、将来偉大な指導者になる印の血栓が掌にあったという伝承が残っています。

幼名はボルジン・テムジン。歴史家によれば、捕らえた部族の首長に対する挑発として、その首長の名を付けたと言われています。

テムジンは20代で兵を集め始めます。

最初は弟たちと作った襲撃部隊、そして徐々に兵力を増やし、ついにはおそるべき2万の軍勢となったのです。

1206年、彼は草原に暮らす諸部族の統一を果たします。「チンギス・ハン」の称号を冠したのは、この時のことです。

チンギス・ハンの詳細に関しましては、公式ブログを是非ご確認ください

「Sid Meier’s Civilization VI」
「Sid Meier’s Civilization VI」
「Sid Meier’s Civilization VI」
「Sid Meier’s Civilization VI」
「Sid Meier’s Civilization VI」
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.