リアル寄りな新作スケートシム「Session」のKickstarterキャンペーンが遂に終了、目標額の倍を超える調達を達成

2017年12月22日 0:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Session」

先月22日にKickstarterキャンペーンを始動し、僅か3日で初期ゴールの8万カナダドルを調達していたcreā-ture Studiosの新作スケートシム「Session」ですが、本日予定通り本作のKickstarterキャンペーンが終了し、最終的に3,405人のファンが16万3,716カナダドル(約1,455万円)の資金を提供したことが明らかになりました。

また、目標額の2倍を超える資金調達に伴い、プロスケーターElliot Sloanによるモーションキャプチャーを含むストレッチゴールをクリアしており、今後の本格的な開発に大きな期待が掛かる状況となっています。

creā-ture Studiosの報告によると、多忙を極めた一連のKickstarterキャンペーンに対する取り組みを終え、明日から1月8日に掛けてスタジオ全体が休暇を取り、その後改めて“Session”の開発を本格化させるとのこと。

参考:“Session”のKickstarterローンチトレーラー

creā-ture Studiosのデビュー作として2015年に6月にアナウンスされた“Session”(旧:Project Session)は、アーケード色の強い“Tony Hawk’s Pro Skater 5”やカジュアルな“Skate 3”よりも現実的なアプローチを目指すPC向けのスケートシムで、デュアルスティック操作やゲームプレイフッテージの作成ツール、重心の要素を持つバランスシステム、スコアが存在しないゲームシステム、オープン環境の昼夜サイクルといった要素を特色としています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.