“The Witcher”から“Cuphead”まで、第二回「Steam アワード」の部門別受賞作品がアナウンス

2018年1月4日 9:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「STEAM アワード 2017」

ウィンターセールの実施に併せてコミュニティ投票が進められていた「Steam アワード 2017」ですが、本日遂に部門別の受賞作品がアナウンスされ、“ベストサウンドトラック”と“期待以上によかったで賞”を制した「Cuphead」が最多受賞を果たしたことが明らかになりました。

“The Witcher 3: Wild Hunt”や“PlayerUnknown’s Battlegrounds”、“Warframe”、さらには初代“The Witcher”のEnhanced Edition Director’s Cutなど、多くのファンに愛される名作が並んだ部門別の受賞作品は以下からご確認下さい。

選択がすべてで賞

ゲームではプレイヤーの選択がすべてです。このアワードはその点において紛れもないゲームに贈られます。敵の隠れ家に突入するのに 31 種類の方法があるからかもしれません。ロマンチックな未来をともに築く潜在的なパートナーが数十人いるのかもしれません。あるいは絶えず「あー、このカブは一体どこに植えよう」と言っている自分に気が付くかもしれません。これら 3 つのシナリオには共通点があります: 選ぶのはいつもあなたです。

  • [受賞] THE WITCHER 3: WILD HUNT
  • DISHONORED 2
  • DIVINITY: ORIGINAL SIN 2
  • THE WALKING DEAD: A NEW FRONTIER
  • LIFE IS STRANGE: BEFORE THE STORM

ママのスパゲッティで賞

ワクワクするゲームがあります。幸せな気分になるゲームがあります。そして、体に自然に反応してしまうような激しいゲームがあります。膝の震えの話です。手のひらの汗の話です。恐怖が原因の事故の話です。息をすることを思い出させてくれる友達の話です。エミネムのママのスパゲッティの話です。

  • [受賞] PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
  • OUTLAST 2
  • RESIDENT EVIL 7 BIOHAZARD / BIOHAZARD 7 RESIDENT EVIL
  • THE EVIL WITHIN 2

愛の為せる業で賞

このゲームが世に出てから随分経ちました。開発チームがクリエイティブな赤ん坊を最初に発表して以来、かなりの年月が経ちましたが、その後もチームは良き親として彼らの創作物であるゲームを大切に育み、サポートを続けています。長い年月を経た現在でも、このゲームには新しいコンテンツが追加されています。

  • [受賞] WARFRAME
  • TEAM FORTRESS 2
  • CRUSADER KINGS II
  • PATH OF EXILE
  • TITAN QUEST ANNIVERSARY EDITION

その判断ちょっと待ちま賞

正直言って、ゲームには時に非常にばかばかしい要素が含まれます… アクション本位のストーリー展開や、障害を克服するためのアイテム、そもそも主人公自体がおかしなこともあります。話に脈略が無く、完全な狂気としか思えない要素の意味が、プレイしているうちにわかって、目が点になるようなゲームに贈られるアワードです。

  • [受賞] ROCKET LEAGUE
  • SAINTS ROW IV
  • GOAT SIMULATOR
  • SOUTH PARK: THE FRACTURED BUT WHOLE
  • WOLFENSTEIN II: THE NEW COLOSSUS

世界は十分冷酷だからもう争うのはやめま賞

ゲームは私たちは喜ばせ、楽しませ、つらい時や悲しい時にひと時の休息を与えてくれます。実際、多くの人々にとって 2017 年は大変な年でした。よって、Steam アワード選考委員会は戦闘や争いのないゲームを讃えることにしました。

  • [受賞] STARDEW VALLEY
  • TO THE MOON
  • CITIES: SKYLINES
  • ABZU
  • SLIME RANCHER

言い訳は無用で賞

このアワードはあなたが無償の愛を捧げるゲームのためのものです。欠点がある? そうかもしれません。他の人があなたの愛を理解してくれない? そうでしょう。でも、間違いなくここに罪悪感はありません。あるのは喜びだけです。

  • [受賞] THE WITCHER: ENHANCED EDITION DIRECTOR’S CUT
  • GOTHIC II: GOLD EDITION
  • MOUNT & BLADE: WARBAND
  • RUST
  • HUNIEPOP

言語に絶するで賞

このゲームはいわば… あえて言うとよく似たゲームは… イメージとしては… いや、もう説明は無理です。とにかくプレイしてください。

  • [受賞] GARRY’S MOD
  • ANTICHAMBER
  • THE STANLEY PARABLE
  • PONY ISLAND
  • DOKI DOKI LITERATURE CLUB!

戦いの火蓋は切られたで賞

エイヴォンの詩人の言葉がすべてです。このゲームが最大級の爆発を提供する必要はありません… そこにあるのは更に良いもの–可能性です。可能性は自然の凶暴な力です。違いますか? 誰にもわかりません。あなたは混沌のエージェント、誰の指図も受けません。

  • [受賞] JUST CAUSE 3
  • RED FACTION GUERRILLA STEAM EDITION
  • BROFORCE
  • MIDDLE-EARTH: SHADOW OF WAR
  • TOTAL WAR: WARHAMMER II

夢にまで出て来そうで賞

このアワードにはやや不適切な名称がついています–このゲームは夢に現れるだけではありません。毎朝目覚めた瞬間から、あなたの思考を消耗します。ゲームがあなたの時間を要求しなくても、あなたの方からゲームに差し出してしまうのです。

  • [受賞] COUNTER-STRIKE: GLOBAL OFFENSIVE
  • DOTA 2
  • SID MEIER’S CIVILIZATION VI
  • DARK SOULS III
  • FACTORIO

ウィトルウィウスの精神で賞

「ウィトルウィウス的人体図」はレオナルド・ダ・ヴィンチによる理想的な比率への讃歌です。同じ精神で Steam アワード選考委員会は最も愛らしくレンダリングされたキャラクターを祝福します… 人間、エイリアン、擬人化されたネコ人間、農産物でも構いません。

  • [受賞] RISE OF THE TOMB RAIDER
  • I AM BREAD
  • HELLBLADE: SENUA’S SACRIFICE
  • BAYONETTA
  • NIER:AUTOMATA

うぉぉぉぁぁぁぁ、マジか! 2.0 で賞

昨年のアカデミーによるこのアワードに関する説明は不十分でした。やり直しましょう。このアワードはビデオゲーム界の「ラスベガスをやっつけろ」に贈られます。

  • [受賞] THE EVIL WITHIN 2
  • ANTICHAMBER
  • HOTLINE MIAMI 2: WRONG NUMBER
  • CPU INVADERS
  • LUNA

ベストサウンドトラック”

ゲームを盛り上げるのに音楽ほど最適なものはありません。ゲームに合った音楽は、単純な探索からボスキャラとの最終決戦まで、ゲームプレイのあらゆる面でトーンを設定することができます。この賞は、ゲームの本質を完璧にとらえ、プレイヤーを簡単にゲームの世界に没頭させるサウンドトラックに贈られます。

  • [受賞] CUPHEAD UNDERTALE
  • TRANSISTOR
  • CRYPT OF THE NECRODANCER
  • NIER:AUTOMATA

期待以上によかったで賞

誰しも経験したことがあるはず。ゲームの発売に超興奮し、予約購入し、ワクワクしながらダウンロードを待つ。そしてついにプレイする。今はどんな気分? もしもその答えが「ゲームの宣伝マンを買って出ていた自分でさえ、あまりの出来栄えにブッ飛ばされて言葉にならない」だったら、このアワードに最適な候補はすでに見つかっています。

  • [受賞] CUPHEAD
  • HOLLOW KNIGHT
  • CALL OF DUTY: WWII
  • ASSASSIN’S CREED ORIGINS
  • SONIC MANIA
情報元:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.