新エリアや可愛い新種のOobletを含む新作生活シム「Ooblets」の新たな開発映像がお披露目

2018年2月1日 16:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ooblets」

牧場物語とポケモン、どうぶつの森が出会ったような生活シム系の新作として開発が進められているGlumberlandの期待作「Ooblets」ですが、新たに2018年1月分の開発映像が公開され、順調な進捗が窺える多数の新要素が明らかになりました。

新ロケーションとなる水上に浮く人口島“Port Forward”をはじめ、ロボットタイプを含む新種のOoblet達、神々しいエフェクトが付与されるレアOoblet“Gleamies”、髪型のカスタマイズやオブジェクトの配置機能、メールシステムなど、興味深いディテールと愛らしいOoblet達が確認できる最新映像は以下からご確認下さい。

「Ooblets」
新エリアとして登場する“Port Forward”、水上に浮く人口島
「Ooblets」
こちらも“Port Forward”の外観、船が確認できる
「Ooblets」
ロボットタイプのOoblet、FirmoとSidekey
Sander Verdickt氏がデザインとモデリングを担当
「Ooblets」
こちらも新種のGubweeとKingwa、Skuffalo
デザインはbitmOO氏、モデリングはSander氏が担当
「Ooblets」
最もレアなOobletのバリエーション“GLEAMY”、きらきらエフェクト付き
屋外で見つけたGLEAMYから種が得られ、独自のGLEAMYを育てることができる
「Ooblets」
同じく“GLEAMY”のバリエーション
「Ooblets」
新たに実装されたクラフト用機械
「Ooblets」
「Ooblets」

クラフトシステム用の新たなUI

メールシステムも実装される

「Ooblets」
屋内のインテリアも充実
「Ooblets」
こちらは美容院の内部
「Ooblets」
棚や机といたオブジェクトに小さなアイテムが乗せられる配置システム

Glumberlandが自ら“牧場物語とポケモン、どうぶつの森が出会った”ような作品だと語る“Ooblets”は、家や農場の運用/管理をはじめ、オープンワールド環境の探索、小さな友人“ooblets”の収集を軸に展開する生活系のシム作品で、以下のようなディテールを特色としています。

  • シンプルな生活と仕事、魔法のクリーチャーとの戦闘。
  • 飾り付け可能な小さな家。
  • 都市のストレスを忘れるペーシング。
  • 多くのキャラクターが暮らす騒々しい小さな町。
  • 野生のooblets収集や他のトレーナーとの戦闘、oobletsのクラス、多彩なチームメカニクスを含むターンベース戦闘。
  • Mamoonia砂漠や不気味なNullwhere、騒々しいHubton、水面下のエリアなど、複数のバイオームを持つオープンワールド環境の探索。
  • スプリンクラーのような自動化機械の生産。
  • 作物やジャンク品を販売する店舗の経営。
  • プレイヤーの外観カスタマイズ。
情報元及びイメージ:Ooblets

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.