発売が迫る「Far Cry 5」の本格的な実写トレーラーが公開、マイクロトランザクションの話題も

2018年3月16日 19:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Far Cry 5」

3月27日の海外ローンチと3月29日の日本語版発売がいよいよ10日後に迫る人気シリーズ最新作「Far Cry 5」(ファークライ5)ですが、新たにUbisoftが“The Sermon”と題した本格的な新トレーラーを公開。魂の救済を求め、ジョセフ・シードのもとを訪れる男の姿を通じて、純粋な善意が暴走し、大きな救いが手段そのものを正当化させてしまうような、二元的な善悪では測りきれない何かを描いた非常に興味深い内容となっています。

今回は最新の実写映像に加え、“Far Cry 5”本編で楽しめる様々な要素を権利章典風に紹介するプロモーション映像とジョセフ・シードを演じた俳優グレッグ・ブリックのインタビュー映像、さらにGameSpotのインタビューから判明したマイクロトランザクションに関する情報をまとめてご紹介します。

Far Cry 5の実写トレーラー“The Sermon”
新トレーラー“Bill of Rights Compilation”
こちらは別テイクの“Bill of Rights Compilation”
ジョセフ・シードを演じた俳優グレッグ・ブリックのインタビュー映像

■ “Far Cry 5”のマイクロトランザクションについて

  • GameSpotの確認に応じたシリーズの製作総指揮Dan Hay氏によると、“Far Cry 5”にはマイクロトランザクションが存在するものの、コンテンツをロックするような要素ではなく、十分なゲームプレイ時間を確保できないユーザーにプログレッションの促進を与えるようなアイテムを用意しているとのこと。
  • 今のところ、マイクロトランザクションの具体的なディテールは不明ながら、“Assassin’s Creed Origins”に近いアプローチを採用したものと思われる。
  • キャンペーンのソロプレイは、オフラインで全てプレイ可能となる。Co-opを含むオンライン要素には当然ながらネット接続が必要となる。
情報元:GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.