ファミコンウォーズやファイアーエムブレムにインスパイアされたストラテジー「Wargroove」の本格的な対戦映像が公開

2018年3月23日 12:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Wargroove」

人気Sci-FiサンドボックスアドベンチャーStarboundを生んだ“Chucklefish”が、魔法学園RPGシム“Witchbrook”と平行して開発を進めている期待の新作ストラテジー「Wargroove」ですが、新たにEurogamerがChucklefishの開発者と直接対戦した33分の1vs1映像を公開しました。

今回のデモビルドは、プレイアブルな3勢力(人類とアンデッド、植物族)と4人の司令官、3種のモードを用意した開発中のもので、ターンベースの進行や収入をもたらす建築物パネル、マップ上で使用可能な特殊スキル、ユニットの雇用、シンプルで分かりやすいUI/HUDなど、開発の順調な進捗と楽しそうなゲームプレイが確認できる必見の内容となっています。

Xbox OneとNintendo Switch、PC向けの新作となる“Wargroove”は、ファミコンウォーズやファイアーエムブレムにインスパイアされたターンベースストラテジー作品で、最大4人プレイ可能なマルチプレイヤーやシンプルで遊びやすいシステム、習熟が困難な奥深いメカニクスを特色としており、2018年初頭の発売を予定しています。

■ “Wargroove”の概要

  • 開発はロンドンのChucklefish。対応プラットフォームはXbox OneとNintendo Switch、PCを予定。
  • ストーリーモードの進行に伴いアンロックされる12人を超える司令官と4種の勢力。
  • 司令官にはそれぞれ独自の目的と個性が存在し、彼ら自身の長大なキャンペーンが用意される。
  • 完全なルールカスタマイズを備えたローカル/オンライン両対応のマルチプレイヤースカーミッシュ。
  • ローカルとオンラインに対応する対戦/Co-opプレイ。
  • 簡単に使用できるインゲームのマップ/キャンペーンエディタ。
  • 美しい高解像度ピクセルアートを用いたバトルシーン。
  • StarboundのFloran族がプレイアブル勢力として登場。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.