難航する「Crackdown 3」の開発にDave Jones氏は関与していない、Microsoftが現状を説明

2018年6月21日 11:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Crackdown 3」

先だって開催された“Xbox E3 2018 Briefing”にて、テリー・クルーズを大きくフィーチャーしたE3ゲームプレイトレーラーがお披露目され、なぜかカンファレンスを終えた翌日にXbox公式Twitterがひっそりと2019年2月22日発売決定をアナウンスした人気シリーズ最新作「Crackdown 3」ですが、その後Xboxが発売日決定の発言を削除し、紆余曲折が続く本作の進捗に陰りが差す状況となっています。

また、元々本作の開発を主導していたはずの(初代GTAとCrackdownシリーズ、APBの父として知られる)Dave Jones氏と同氏が設立したスタジオReagent GamesとCloudgineの続報が2015年8月以来途絶えている状況に加え、今年1月にCloudgineがEpicによって買収され、当のDave Jones氏がEpicのクラウドとEsport部門のディレクターとなった経緯と“Crackdown 3”マルチプレイヤーの現状に注目が集まるなか、Microsoft StudiosのボスMatt Booty氏がPolygonの確認に応じ、ようやくDave Jones氏とCloudgineが現行の“Crackdown 3”開発に関与していないことが明らかになりました。

Matt Booty氏は、大規模な破壊を擁するマルチプレイヤーモードが今も“Crackdown 3”の一部であることを明言した上で、まだマルチプレイヤーに関する詳細は提示していないと説明。今後さらなる詳細を明らかにすると伝えています。(※ これまでMicrosoftは、Sumo Digitalが開発を手掛けるシングルプレイヤー/Co-opキャンペーンの情報のみ提示している近年の動向について、マルチプレイヤーのお披露目を既に終えたことから、今はシングルプレイヤーとCo-opを提示する番だったと説明していた)

また、氏は“Crackdown 3”が(Azureを用いた)Cloudgineのクラウド技術を使用するか、詳細については明言を避けており、本作の開発にあたってMicrosoftが優れた技術を得るための大規模なインフラストラクチャーにアクセスしたとだけ説明しています。

さらにMatt Booty氏は、Dave Jones氏が設立したダンディーのデベロッパReagent Gamesについても、現在の“Crackdown 3”開発に関与していない旨を伝え、本作の主要なデベロッパがSumo Digitalであることを強調。Reagent Gamesについては、昨年1月まで“Crackdown 3”の開発者募集を進めていたものの、公式Twitterは1年以上発言がなく、公式サイトも消失するなど、創設者であるDave Jones氏が去ったスタジオの動向に注目が集まる状況となっていました。

Reagent Gamesは昨年1月まで“Crackdown 3”の開発者募集を進めていた

E3 2018トレーラーのお披露目に伴い、Elbow Rocketと呼ばれるスタジオの参加が判明している“Crackdown 3”ですが、2015年に提示されたマルチプレイヤー向けの圧倒的な破壊表現が現在どうなっているのか、発売日が削除された背景やElbow Rocketの出自を含め、難航する期待作の動向に改めて注目が集まるところです。

参考:Dave Jones氏が2015年のgamescomにてお披露目したマルチプレイヤーの大規模破壊表現
参考:先日公開された“Crackdown 3”のE3トレーラー

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.