ナイトシティに存在する多彩な企業にスポットを当てる「サイバーパンク2077」のE3 2018 トレーラーツアー:エピソード11が公開

2018年7月25日 2:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cyberpunk 2077」
アラサカ社の会議中にハッキングされる役員らしき人物

連日E3 2018 トレーラーツアーのエピソード公開が続いているCD Projekt Redの期待作「サイバーパンク2077」ですが、新たにCD Projekt Redが国内外の公式サイトを更新し、ナイトシティと並んで本作の象徴的な存在であるメガコープを含む幾つかの企業に関するディテールを公開しました。

また、今回のエピソード公開に伴い、日本語版の発売に向けて一部見直された企業の新たな名称やトレーラーに登場していた新企業の名称が判明しています。

「Cyberpunk 2077」
カバヤン・フードやNCPDの看板が確認できるスクリーンショット
  • アラサカ(Arasaka):北米におけるセキュリティサービスおよび日本製品の流通を専門とする企業。長年にわたって悪評が絶えず、サイボーグ化した暗殺者集団に加え、優秀な弁護士からヤクザとのコネまでを用いて、都合の悪い所業をもみ消すと記されている。
  • ミリテック(Militech):アメリカ東部に拠点を置く武器の販売企業。シンプルな銃器から重装甲の戦闘車両まで、ハイグレードな軍事技術を幅広く取りそろえ、警察や軍隊と密に連携し、民間のセキュリティシステムに貢献している。(※ 2020プレイヤー向けの情報として、ミリテックはアラサカと対峙した第四次企業戦争に敗北し弱体化したが、その後アメリカ政府によって国有化され存続した。2077ではメガコープとして再び独立を果たしている。)
  • キロシ光学(Kiroshi Optics):オリジナルから引き続き登場する光学系製品やヘッドアップディスプレイを手掛けるメーカー。E3会場で行われたハンズオフデモでは、主人公“V”が街のリパードクを訪れ、キロシ製のサイバー視界用インプラントを入手していた。
  • カバヤン・フード(Kabayan Foods):飲食系の新企業と思われるが詳細は不明。E3トレーラーの24秒地点に店舗の看板が確認できる。
  • フユツキ・エレクトロニクス(Fuyutsuki Electronics):新たに登場する企業。詳細は不明だが、E3トレーラーの47秒地点、ボクシングジムのシーンに映る背景の壁にロゴが確認できる。
  • マサラ・スタジオ(Masala Studios):新企業と思われるが詳細不明。E3トレーラーの26秒地点、女性パンクスが歩道に座り込んでいるシーンの背景に店舗の看板が確認できる。
参考“サイバーパンク2077”のE3トレーラー
情報元及びイメージ:Cyberpunk 2077

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.