Nintendo SwitchとPS4、PC向けの日本語版「Dead Cells」が遂に発売、国内向けのトレーラーもお披露目

2018年8月7日 13:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dead Cells」

昨晩、PS4とXbox One、Nintendo Switchに加え、PC製品版のローンチを果たし、90点を超えるMetascore(※ 2018年の暫定ランキングで現在PC版が3位)を獲得したメトロイドヴァニアな傑作ローグライトアクション「Dead Cells」ですが、海外版のローンチに併せて、PS4とNintendo Switch、PC向けの日本語版販売が開始され、国内の窓口を担当した架け橋ゲームズが本作の概要を分かりやすくまとめたプレスリリースを発行しました。

また、本作の激しいアクションと多彩なコンテンツを紹介するNintendo Switch版の日本語トレーラーが登場しています。

「死」は終わりではなく、始まりに過ぎない…プレイするごとに変化する世界で、己の力を示せ!『Dead Cells』Nintendo Switch™ / PlayStation®4 / STEAM リリースのお知らせ

本日、ボルドー(フランス)の開発スタジオ Motion Twin はローグライク2D 探索型アクション『Dead Cells』をNintendo Switch™ / PlayStation®4 / PC(STEAM)にて正式リリースいたします。当タイトルは、STEAM の早期アクセススタート時より世界中のインディーゲームファンから大注目を浴び、既に不動の人気を集めています。

『Dead Cells』とは

『Dead Cells』は何度でも繰り返し遊べるローグライク2D 探索型アクションゲーム!
死を重ねることで得られる成長をその身に感じ、この世界を踏破しよう。

「Dead Cells」
「Dead Cells」

怪物たちが溢れかえる奇妙なエリアが複雑に絡み合う恐ろしくも美しい世界。
この世界に挑むのは、「死」を克服した1人の戦士。しかし、彼は決して最強ではない。怪物に敗北してしまえばその肉体は滅び、成長した能力も手に入れた装備もすべて失ってしまう。

だが、その「死」こそが始まりなのだ。新たな肉体を手に入れ、新たな冒険を始めよう。

「Dead Cells」
「Dead Cells」

プレイするたびに解放されていく武器と魔法、そして何よりも、プレイヤー自身の経験が彼を強くする。彼を最強にするのは君自身なのだ。

  • 死を越えていくことで、確かな上達を感じることのできる秀逸なゲームバランス
    • ローグライクとメトロイドヴァニアを融合させた新たなゲーム体験”ローグヴァニア”。
  • 剣、弓、盾、タレット、爆弾、瞬間移動… 90種類以上の装備と魔法
    • 手に入る武器が違えば、強化される肉体のパターンも変化する。
    • プレイごとに自分なりの「最強」を作り出そう。
  • キャンペーンモードでは冒険するルートを選択可能
    • 探索を重ねていくことで、新しいルートを発見することができる。
  • 日替わりでステージが変化するデイリーチャレンジモード
    • 幾多の死を越えてきた力を競い合おう!世界中のプレイヤーとハイスコアに挑もう。
「Dead Cells」

『Dead Cells』詳細

【開発 / 販売スタジオ】Motion Twin について

2001年よりボルドーを拠点にインディーゲーム開発スタジオとして、150以上のタイトルを開発。

NO BOSS : スタジオメンバーすべてが平等。ボスは存在しません!
NO NEWCOMERS : 新人はいません。10人、今の規模がちょうどいいです。
NO BORING DAYS : 退屈な日なんてありません。毎日が刺激的であり、毎日を楽しんでいます。
NO LIMITS : 想像に限界はありません。自由なのです!

公式サイト:https://motion-twin.com/en/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。

2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームはすでに『Overcooked®』シリーズ『Salt and Sanctuary』『Owlboy』『RUINER』『Yooka-Laylee (ユーカレイリー)』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など100以上のタイトルをサポートしてきました。

公式ホームページ:www.kakehashigames.com
Twitter アカウント:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.