Stardew Valley風の罰当たりな墓地運営ゲーム「Graveyard Keeper」のプレローンチティザートレーラーが公開、発売は本日

2018年8月15日 11:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Graveyard Keeper」

中世の墓場をあの手この手で繁盛させ切り盛りする、極めて不謹慎かつ不適切なStardew Valley風生活シムとして、今年5月下旬にアルファ版の販売が開始されたLazy Bear Gamesの愉快な新作「Graveyard Keeper」ですが、本日深夜に迎えるPC製品版とXbox One版の発売に先駆けて、tinyBuildGAMESが本作のハイライトを収録したプレローンチティザートレーラーを公開しました。

あの“Punch Club”を生んだLazy Bear Gamesの新作“Graveyard Keeper”は、死体の部位売買やコスト削減、娯楽としての魔女の処刑、恐怖を利用した近隣住民の教化など、あの手この手で中世の墓場を繁盛させる不謹慎な墓地経営シミュレーションで、多数のカテゴリが用意されたクラフトや町の施設を利用したアイテムの売買、作物の育成、異端審問による処刑、クエスト、モンスターとの戦闘といった多彩なアクティビティを特色としています。

またSteamページの更新に伴い、PC製品版の日本語対応が判明しており、本作の発売に大きな期待が掛かる状況となっています。

『Graveyard Keeper』は史上もっとも不正確な中世墓場管理シミュレーターです。自分の墓場を築いて&管理して、他の事業に拡大してみたり、省コスト化のための近道を探したり。さらに見つけ出せるあらゆる資源を活用しましょう。本作は資本主義の精神、そして活気にあふれたビジネスを築くためにあらゆる事をすることをテーマにしたゲームです。あ、それとラブストーリーもありますよ。

  • 倫理的ジレンマに直面しよう。魔女の火刑祭で出すハンバーガーにちゃんとした肉を使う?それとももっと身近な場所から手に入る肉とか使っちゃう…?
  • 貴重な材料を集めて新しいアイテムを作成しましょう。墓場を拡大させて、さらに儲かるビジネスに。周囲のエリアに散らばった貴重な資源を集め、この地にある全てを探索し尽しましょう。
  • クエストに死体。遺体はもう動かないわけですし、内臓を取り出しても問題ないですよね?ならミンチにしちゃって地元の肉屋に売ってしまっちゃったり?またロールプレイヤーの皆さんは、代わりにちゃんとしたクエストに出かけていくこともできます。
  • 謎多きダンジョンを調べましょう。中世を舞台にしたゲームなら必須です!未踏の地へと足を踏み入れ、新たな錬金術の材料を手に入れましょう。ただそのせいで近くの村人たちの身に変な影響が出るかも?
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.